主催: NPO)日本健康運動指導士会 ・ NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会(共同開催)
 
 後援: 公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 ・ 健康日本21推進全国連絡協議会
   
平成28年度 日常動作コンディショニング講習会
 
     東京( 7/27 木・28 金)
開催のお知らせ
 
 
 この講習会は、日常動作の中から代表的な立ち上がり・歩行・物を拾うなどの動作をピックアップし、解剖学的見地から個々の筋の出力・関節の動き・連動動作を分析、個々人が無理のない動作を行うための指導スキルを習得する講習会です。

 日常動作を無理なく行う身体づくりは、健康寿命延伸の基本であり、日常動作を円滑に行うための運動指導は、運動指導者にとって重要な任務の一つとなります。今回は、高齢者や低体力者の指導にも対応した、寝た状態から起きる、座る、立つ、さらに歩行動作までの5つの日常動作に焦点をあて、2日間集中的に指導テクニックを学びます。 どうぞ、
この機会にスキルアップのための受講をお勧めいたします。
 
    <東京会場> 日常動作 コンディショニング 講習会 ご案内
 
 開催日:平成 29年 7月 27日(木)・28日(金) 2
日間開催
 
 会 場 :綿商会館(東京都中央区日本橋富沢町8-10)
 
   
 受講対象者: 募集定員 20~60名
        健康運動指導士(健康運動実践指導者)
        JHCAフィジカルコンディショナー ・ ホリスティックコンディショナー
   
 取得単位数: 日本健康運動指導士会  15単位(講義1.5単位・実習13.5単位)
 
            日本ホリスティックコンディショニング協会(FC/HC)2日間受講にて15.0単位 付与

 受講料:マニュアル代込 ※マニュアルの別売りは行っておりません。 
 
        一般参加者:受講料 64,800円(税込)
  
        
指導士会会員およびJHCA会員受講料:32,400円(税込)
        
 
 申込方法:専用の申込書に必要事項をご記入の上、FAXもしくは郵送にてお申込みください。
 
 送付先:〒105-0004東京都港区新橋6-20-1ル・グラシエルBLDG.1-602

     NPO法人日本健康運動指導士会  

                    FAX 03-5472-5820  
 
担当講師紹介:岩間 徹 (NPO 日本ホリスティックコンディショニング協会 副理事長)
 
   2017 / 7 / 27 (木) 第1日目  カリキュラム表 (PDF版ダウンロード)
1.<講義> 09:30~11:00(1.5H) 
カリキュラム
日常動作エクササイズの考え方
テーマ
日常動作エクササイズの考え方 ・必要性 ・エクササイズの ポイントを
理解する
内 容
・日常生活における動作の特性
・安定筋と可動筋 各部位別特性について
・10の各部位機能と10の動作ポイント
 
2.<実習> 11:00~13:00(2.0H)
カリキュラム
各部位別動きの確認
テーマ
身体各部位を10の動作機能に分類し、その動きの確認を行う。
内 容
・脊柱、 骨盤 、足、 股、 肩、 肘、 手関節、 肩甲骨、 頚部の動作確認
 
3.<実習> 14:00~16:30(2.5H)
カリキュラム
各部位別動きの確認とチェック&ストレッチ
動作バランスの確認(アライメントドック)
テーマ
身体各部位の動きのバランスチェックを行い、アンバランスを
理解し、ストレッチでのコンディショニングに役立てられるようにする。
内 容
・各部位をアライメントドックシートに基づいてチェック
  屈曲/伸展・側屈(左右)・回旋(左右)
  
内転/外転・内旋/外旋など
 
4.<実習> 16:30~18:30(2.0H)
カリキュラム
日常動作 5つの確認
テーマ
日常の基本動作を5つに分け、動きの特徴を理解する
内 容
・日常動作を直線的な動きとねじりの動作の複合であることを理解する
 寝る・起きる・立つ・座るから歩くまでの5つの基本日常動作を実際に
 確認し、その特徴を理解する。
 
   2017 / 7 / 28 (金) 第2日目  カリキュラム表
5.<実習> 09:10~12:40(3.5h)
カリキュラム
日常動作の動きに結びつくポイントとエクササイズ1
テーマ
日常動作 5つの動作のメジャーポイントを理解し、その機能向上のための
基本エクササイズを確認する。
内 容
・生活上の動作とバイオメカニクス
・動作向上のためのストレッチ&エクササイズ
 
6.<実習> 13:40~17:10(3.5h)
カリキュラム
日常動作の動きに結びつくポイントとエクササイズ2
テーマ
日常動作 5つの基本エクササイズにねじりを取り入れたファンクショナル
エクササイズも理解する。
アジリティー(敏捷性)反応を高めるための視覚・聴覚・触覚を活用した
転倒予防・転倒対処エクササイズの紹介。
内 容
・生活上の動作とバイオメカニクス
・直線のエクササイズにねじりを取り入れたストレッチ&エクササイズ
・複合連鎖エクササイズ
 
※1 この講習会は若干の基本的な内容を含みますが、健康運動指導士養成講習会の内容を習得されている     
    ことを
前提に組まれています。
※2 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新単位は、2日間カリキュラムを全て受講された場合に
    発行されます。
途中受講できない時間がございますと単位発行が出来ませんのでご注意ください。
※3 JHCA(FC/HC/HCAD)の継続単位は、2日間カリキュラムを全て受講された場合に発行されます。
 
   途中受講できない時間がございますと単位発行が出来ませんのでご注意ください。
 
    会場 ご案内 日常動作コンディショニング講習会 ご案内
 
 会 場 :綿商会館 (東京都中央区日本橋富沢町8-10)
■電車でお越しのお客様  『最寄り駅』
  人形町・馬喰横山・東日本橋・馬喰町』 


① 東京メトロ日比谷線・都営浅草線
       【 人形町駅A4出口より徒歩約6分 】

② 都営新宿線【馬喰横山駅 A3出口より徒歩約6分】
③ 都営浅草線【東日本橋駅 B2出口より徒歩約6分】
④ JR総武快速線【馬喰町駅 1番出口より徒歩約9分】
 
日比谷線・浅草線人形町駅から
・A4出口を出て通りを左へ進む
・左手三光稲荷神社を過ぎ、右手にあるナカチカ株式会社の
 角を右折
・アパホテルの正面を通ってハリオグラスを過ぎた右側
新宿線馬喰横山駅から
・A3出口を出て、清州橋通りを東日本橋交差点方向へ進む
・東日本橋交差点スバルの看板の角を右折
・そのまま真っ直ぐ進んだ左側
  
  

  to the Top