運動指導未経験の方歓迎! 最短3ヵ月でパーソナルトレーナーになる!(資格取得養成講座)    

≪ 東京・平日限定 ≫  毎週火・木曜日 開講

  
  トレーナー 基礎コースは
 
 「パーソナルトレーナーに成る」を目標に、パーソナルトレーナーとして活動するための
 資格(JHCA認定 フィジカルコンディショナー(FC)を取得するコース(専科)として
 設定いたしました。
 
   これから「パーソナルトレーナーになる!」を目標にされている方に、お薦めのコースです。
   
=>最短で4ヵ月でパーソナルトレーナーのライセンスを取得することが可能です。

   
トレーナー基礎コース・全カリキュラムを受講後、資格認定試験を合格すると、JHCA認定資格
   「
フィジカルコンディショナー(FC)」のライセンス(JHCA認定資格)が取得できます。
 
   
FC資格(ライセンス)発行後は、「パーソナルトレーナー」として活動できます。
 
   
ライセンス取得後、ご希望の方はJHCAと提携している、大手フィットネスクラブおよび、
   
パーソナルジム等の、パーソナルトレーナーとして活動する場所(仕事)をご紹介いたします。
 
 
  パーソナルトレーナーに成る魅力とは・・・?
 
  
運動指導の経験のない方(未経験者)でも、本コースにて知識・技術を習得できれば、パーソナル
   トレーナーとして活動できます。
 
   副業として!または、時間制約のある方(育児や介護など)でも、自分の時間で仕事ができます。
 
   
努力次第で、収入を増やすことが実現できる職業です。
 
   店舗開業や独立起業も可能な職業です。
 
        
    
 
    

 ≪ 東京・平日限定 ≫
パーソナルトレーナー基礎 コース

 
本コースでは、最短!3ヵ月で 資格(FC=フィジカルコンディショナー)取得ができます。
 また、資格取得後に、 パーソナルトレーナーとして活動できる資格を付与いたします。
   
   東京・平日開催日程:パーソナルトレーナー 基礎 コース
   
   開催日程:平日・毎週(火曜日・木曜日)開催
 
 
   パーソナルトレーナー基礎コース 受講No.「①」講座・開始日
   
11月21日~
01月09日~
02月 06日~
03月06日~
         
    ※ パーソナルトレーナー基礎 コースは、全講座のカリキュラムは、テーマごとに完結した
    内容になっています。
    資格所得をお急ぎの方は、開催中のカリキュラム番号の途中からでも、受講参加はできます。
    下記の「東京トレーナーズスクール カレンダー」をご覧ください。

    ※ 東京平日限定受講および、東京土日開催受講の方は、双方の開催日程で振替受講ができます。
    詳しくは、事務局までご連絡ください。
           
    
   開催会場のご案内

   会 場:日本ホリスティックコンディショニング協会(THE FITNESS 芝 内)
   住 所:東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビルB1階(地図)
   持ち物:会員証、受講カード、筆記用具、トレーニングウェア、室内用シューズ、タオル
       
教材(ホリスティックコンディショニングNo.1・書籍)

カリキュラム ご案内 受講料金 ご案内 講師 紹介 再受講 ご案内 


       
  
   受講料金:パーソナルトレーナー 基礎 コース
  

  通常・受講プラン
  
  平日(火・木曜日)は、1カリキュラム(3時間)=16回に分けて修得していきます。
 
  平日または、土日スケジュールが合わない場合、平日および週末(土・日曜日)開催日程にて、
  振替受講ができます。
  週末(土・日曜日)と合わせて、スケジュールを組み立て修得していくこともできます。 
 
 
   パーソナルトレーナー基礎:スタンダードコース
 
  パーソナルトレーナーの資格(FC=フィジカルコンディショナー)を取得をも目標  とします。
          
 また、パーソナルレッスンができる(デビュー)ことを目標とします。
項 目
内 訳
料 金
 ・JHCA会員 新規入会 新規会員(1年会費)10,500円
 ・パーソナルトレーナー基礎 16講座×3時間(48時間)181,440円
 ・JHCA FC認定試験 試験1回 受験料16,457円
 ・教材テキスト(書籍)※1 パーソナルトレーナーズバイブル3,703円
            パーソナルトレーナー基礎+実践コース 受講料金 総額 208,397円
  上記の表示価格は、税込み価格表示です。
  ※1 教材「パーソナルトレーナーズバイブル(書籍)」を既にご購入の方は、対象外です。
   

  早期申し込みキャンペーン 
パーソナルトレーナー基礎コース
受講開始1カ月前のお申込みで     

毎月先着5名様まで大変お得な料金でお申込みができます。
   

受講料金 208,397円 => 168,000円(税込)のみ!
お申込みはお早めに!
 

 
※ 早期申し込みキャンペーンは基礎コースにお申込みした方に限ります。      
※ 教材費は、上記キャンペーン価格には含まれておりません。ご希望の方は別途ご購入く  
 ださい。


 
    
  
   じっくり!パーソナルトレーナー基礎32 <Step ①・資格取得+②・現場デビュー >
 項 目 内 訳料 金 
・JHCA会員 新規入会新規会員(1年会費)10,500円
・パーソナルトレーナー
 基礎コース×2循環
 基礎カリキュラムを、各2回(36講座)受講できます。
 
 
272,160円
・JHCA FC認定試験FC認定試験を1回の受験料16,457円
・教材テキスト(書籍)※1パーソナルトレーナーズバイブル3,703円
             パーソナルトレーナー 基礎+実践コース 受講料総額299,117円
 

早期受講キャンペーン 
パーソナルトレーナー基礎コース
受講開始1カ月前のお申込みで     

毎月先着5名様まで大変お得な料金でお申込みができます。
   
 受講料金  299,117円 => 239,000円(税込)のみ!
 お申込みはお早めに!

 
※ デビュー割りは、基礎コースをお申込みした方に限ります。
※ 教材費は、上記キャンペーン価格には含まれておりません。
ご希望の方は別途ご購入ください。

   ※上記の表示価格は、税込み価格表示です。
   ※1 教材「パーソナルトレーナーズバイブル(書籍)」を既にご購入の方は、対象外です。
  
 
 
 
   受講お申込み:パーソナルトレーナー 基礎 コース
    
パーソナルトレーナー 基礎コース受講申込み
  
    
クレジットカード(一括支払・分割支払)ご利用可能になりました。
クレジットカード利用 ご希望の方
( VISA ・ mastercard がご利用できます。)
        
  
 
 
    

トレーナー基礎 コース カリキュラム(概要)

 
 パーソナルトレーナーとは、個人の特性や目的、ライフスタイルに合わせてオリジナルトレーニング
 プログラムを作成し1対1で指導する運動指導者です。
 運動目的に応じた筋力トレーニングやコンディショニングプログラムを計画・実行していくための基礎知識を
 学びます。
 
 日常生活に大きく影響する筋肉は立ったり歩いたり姿勢を維持したりといった日常の動作の基盤となる筋肉
 です。 「姿勢維持筋」ともいいます。関節に負担なく、筋肉が上手に使えるようにするために
  1-2日目は、身体の考え方と硬い筋肉に対してしっかりと「ストレッチできる知識」と「テクニック」を
 習得していきます。
 3-4日目は身体の土台となる筋肉の「筋力強化トレーニング実技」と「体幹トレーニング」などの使い方を
 学びます。
 5-6日目は姿勢や重心、筋肉バランスの考え方を「姿勢分析方法」と「動作分析方法」を理解し指導する
 までの流れを習います。 
   
  
 ≪基礎コース・ストレッチ≫ カリキュラム内容 (各3時間)
ST①身体の筋バランスを整えるために必要な基礎理論を理解し、プログラミングができるための方法を習得します。
コンディショニング理論
 ・身体の機能と構造
 ・運動動作の主要ポイントとキネティックチェーン
 ・筋の抑制と促通 下肢(股・膝・足関節)の機能と構造
 ・下肢の機能解剖学 関節の安定性と可動性の理解とプログラミングの考え方
ST② 日常・運動で疲労の蓄積やくせの動きでアンバランスになりやすい下半身の筋肉群。その下半身のストレッチ方法を習得し、リラクゼーションや筋バランスを整える方法を学びます。
ストレッチ理論①
 ・ストレッチの目的と考え方
 ・関節可動域の種類と分類
 ・関節可動域の発展と考え方
下肢のストレッチ実技
 ・足関節 ・膝関節 ・股関節 ・腓腹筋 ・ヒラメ筋 ・ハムストリング
 ・大殿筋 ・大腿四頭筋 ・腸腰筋 ・中殿筋 ・内転筋
ST③ 身体の中で一番負担や疲れを感じる腰部(体幹)。この部位のストレッチ方法を習得し、腰痛予防にも効果が上がるよう理解します。
ストレッチ理論②
 ・自動性抑制と相反性抑制
 ・スポーツPNFストレッチ
 ・体幹と上肢(胸郭・肩甲骨・上腕骨・頭頸部)の機能と構造
 ・体幹と上肢の機能解剖学
体幹のストレッチ実技
 ・腰背部 ・腰方形筋 ・腰背部 ・肋間筋
ST④ 細かいバランスを必要とする上半身。特に肩甲骨周りを中心としたストレッチ方法を習得し、全身のストレッチ方法を総合的に理解します。
上肢のストレッチ実技
 ・上背部 ・肩甲骨 ・肩甲上腕関節 ・肩甲骨モビリゼーション(可動性)
 ・大胸筋 ・広背筋 ・上腕二頭筋 ・上腕三頭筋
頭頸部のストレッチ実技
 ・上部僧帽筋 ・肩甲挙筋 ・胸鎖乳突筋
    
 ≪基礎コース・トレーニング≫ カリキュラム内容 (各3時間)
TR①パーソナルトレーナーとして、トレーニング&コンディショニングを指導するための、基礎的な生理学・機能解剖学を理解し、トレーニングプログラミングに役立てられるよう、基礎理論を習得します。
トレーニング理論①
 ・筋肉の収縮形態
 ・運動単位の考え方
 ・筋力と筋出力の違い
 ・トレーニングの原理原則
 ・構造トレーニングと機能トレーニングの違いと考え方
 ・筋力の要素 荷重トレーニングと非荷重トレーニングの違いと考え方
 ・プログラム変数
 ・コンディショニング系トレーニングと筋力強化系トレーニングの違いと考え方
TR② お客様の指導するトレーニング部位で特に重要なのが体幹(腹筋・背筋)まわりから下半身の身体でいう土台にあたる部分となります。この部位を中心にエクササイズ・トレーニング方法を実技で理解します。
トレーニング理論② 

 ・下肢(股・膝・足関節)の機能と構造
 ・下肢の機能解剖学 構造のコンディショニング系トレーニング
  (ボディウエイト)実技 足部のトレーニング
 ・膝部のトレーニング・股関節のトレーニング
体幹のトレーニング 構造の筋力強化系トレーニング(ウエイト)実技
 ・膝部のトレーニング
 ・股関節のトレーニング 
TR③ 男性も女性もトレーニング効果が目に見えて見えやすい体幹(腹筋・背筋)から上半身。プログラミングの方法にあわせ、エクササイズ・トレーニングを実技で理解します。
トレーニング理論③
 ・マシンとフリーウエイトのメリット・デメリット
 ・負荷の種類と使用方法
 ・セット方法
 ・トレーニングシステムの活用方法
 ・体幹と上肢(胸郭・肩甲骨・上腕骨・頭頸部)の機能と構造
 ・体幹と上肢の機能解剖学
構造のコンディショニング系トレーニング(ボディウエイト)実技
 ・体幹のトレーニング
 ・肩甲骨の可動性と安定性トレーニング
構造の筋力強化系トレーニング(ウエイト)実技
 ・ 肩甲骨の可動性と安定性トレーニング
 ・上腕部の可動性と安定性トレーニング 
TR④ 筋肉をつけたり柔軟性を増すだけではなく、日常動作や運動動作に合わせたトレーニング方法を学び、動きを良くしたりスポーツ障害予防にも効果が上がる基礎を学びます。
トレーニング理論④
 ・
機能向上のトレーニング(動作の特異性を考慮したトレーニング)
 ・関節角度の特異性
 ・関節運動の特異性
 ・動作スピードの特異性 動作連鎖の特異性
 ・筋収縮形態混合の特異性 
   
 ≪基礎コース・バランスコンディショニング≫ カリキュラム内容 (各3時間)
BC①姿勢や重心、身体の筋肉バランスの考え方を理解することにより、バランスの良い身体づくり、負担のかかりづらい身体づくりができるよう基礎的理論を理解します。
バランス理論①
 ・重心ポイントと身体バランスの考え方
 ・姿勢の考え方と修正方法
 ・カウンター理論
 ・下部交差症候群
 ・上部交差症候 
BC② 
身体のバランスを整えるためのチェックでとても重要な方法が、姿勢の分析方法です。分析ができ、整えるためのプログラムを作成し、トレーニングを指導するまでの流れを習います。
バランス理論②
 ・
側方からの姿勢分析(前額軸)と修正
  (骨盤の前後傾斜と脊柱アライメント)
 ・後方からの姿勢分析(矢状軸)と修正
  (骨盤の側方傾斜と脊柱アライメント) 
BC③ お客様の動作を見て分析をする、動作分析。基本的な日常・運動動作に的を絞り、筋肉のアンバランスを判断し、トレーニング指導で筋肉のアンバランスを整える方法を習得します。
バランス理論③
 ・
動作分析の方法と考え方
 ・前屈動作から考える動作バランスと修正
  (足関節・股関節・脊柱のバランス)
 ・後屈動作から考える動作バランスと修正
  (足関節・股関節・脊柱のバランス) 
BC④ 身体・筋肉のバランスについて総合的にまとめて、バランスを整えるエクササイズ方法から身体を作り出すトレーニング方法までの、パーソナル・トレーニング商品を完成させます。
バランス理論③

 ・バランスツールを利用したトレーニング
 ・重心ポイントを考慮したトレーニング
  (ボディウエイト~ウエイトトレーニングまで)
 ・バランス理論を踏まえた可動性トレーニングと安定性トレーニング 
         
 
 
   基礎コース プログラミング
  
 ①、試験に向けての総まとめ
 ②、パーソナルトレーニングの60分プログラムの商品化
 
 基礎コースで習得した「チェック」「ストレッチ」「トレーニング」を実際のパーソナルトレーニング
 (60分)の中で指導・サービスを提供できるようにロールプレイングを中心に実践方式で指導能力を
 向上させるコースです。
 基礎コースのみでは一つ一つのトレーニングエクササイズを教えられても一時間というサービスでお客様に
 喜んでいただける指導をできない方が多くいらっしゃいます。
 60分プログラムの商品化にするためには、 是非ともこのコースで実践力を向上させる必要があります。
 
 ≪基礎コース・プログラミング≫ カリキュラム内容 (各3時間)
 PG①下肢の総合プログラム①
 ・ 姿勢・動作分析に基づく評価
    =>ストレッチ&トレーニング種目の選択
 ・腰部へのストレスを軽減させ身体機能を向上させるプログラムの作成
 ・股関節屈曲制限ケース 
PG②
下肢の総合プログラム②
 ・姿勢・動作分析に基づく評価
   =>ストレッチ&トレーニング種目の選択
 ・腰部へのストレスを軽減させ身体機能を向上させるプログラムの作成
 ・股関節伸展制限ケース 
PG③上肢の総合プログラム①
 ・姿勢・動作分析に基づく評価
   =>ストレッチ&トレーニング種目の選択
 ・肩甲帯・頭頸部へのストレスを軽減させ身体機能を
  向上させるプログラムの作成
上部交差症候群ケース①  ・(体幹~肩甲帯) 
PG④上肢の総合プログラム②
 ・姿勢・動作分析に基づく評価
   =>ストレッチ&トレーニング種目の選択
 ・肩甲帯・頭頸部へのストレスを軽減させ身体機能を
  向上させるプログラムの作成
上部交差症候群ケース②  ・(肩甲帯~頭頸部) 
    
  
  ページトップへ