= 専門技術/技能修得講座 =
JHCAマイスター(MEISTER)とは
健康・美容・介護予防・疾病予防・競技スポーツ・学童スポーツなど、様々な運動指導現場で、JHCA有資格者が高水準な技術/技能を有し、かつ一定以上の経験を有した有資格者にDiploma=『マイスター』の称号を認定する講座をご用意しました。
 多様化するお客様のご要望(ニーズ)に対して、パーソナルレッスンのプログラム(技術内容)は日々進歩していきます。
 そして、お客様からのレッスン効果に対する期待値も更に高まって行きます。
さて、パーソナルトレーナーとしてデビューしレッスン経験が増加していきますが、次のステップは、レッスン本数と収入向上が目標となります。
パーソナルトレーナーを職業とする上で、将来展望として、「生計を立てる」ことが重要ですので、運動指導技術の向上(スキルアップ)が必要となります。
JHCAでは、トレーニング&コンディショニングに関する、様々なカテゴリー(分野)から基礎(基本)から、高スキルな知識や技術まで様々な運動指導場面に沿ったスキルアップ講座を設けております。
 

マイスター 各コース紹介

  
 HCートレーニング科学
=HCB 講座=
機能改善指導の為のアプローチ法習得
(ホリスティックコンディショニング基礎) 
開 催 予 定
 東京(平日)2018年01月10日~8カリキュラム
 
福岡(土日)2017年11月25日~4日間
ホリスティックコンディショニングの基礎講座です。
人間は重力下で生活をするものです!
重力(1G)に負けない体力!必要。
そして自分の体重を支える筋力!必要。
本講座は、体軸・腰(骨盤帯)・肩(肩甲帯)等の「機能改善を目的とした運動指導方法の基礎アプローチ(技術)を習得する講座です。
そして、より幅広い年齢層に対応し新しい顧客を獲得!顧客からの信頼を得る!
それがホリスティックコンディショニングです!
(お知らせ)
本講座)東京平日HC基礎コースは、2018年1月末をもってカリキュラムを終了いたします。詳しくは下記の「お知らせ」をご覧ください。
今後は下記の講座(LCM・MBM)にカリキュラムを変更して引き続き講座を開催参ります。
受講者の皆様へは、より実践的かつ具体的
なカリキュラムとしてホリスティックコンディショニングのアプローチ方法を習得して頂きます。乞うご期待ください。
  

東京(平日)トレーナーズスクール
新カリキュラム導入のお知らせ
詳しい内容へ

    
 HC-トレーニング科学
=LCM 講座=
=ボディーメイク(体型づくり)=
=低体力者の生活活動障害予防改善=
筋活性の為の運動指導アプローチ法習得
(ロコモティブ症候群予防運動指導法)
2018年 2月より新カリキュラム!
開 催 予 定
 東京(平日)2018年02月07日~8カリキュラム
本講座は、筋力低下(高齢者および低体力者)により日常生活を行う上で、「歩く・立つ・座る・階段の昇り降り」等の運動器(筋肉と関節の動き)の機能低下を予知し予防および動作分析から生活活動機能の改善(特に抗重力筋・姿勢保持筋)をすることを目的にした運動指導(トレーニング&コンディショニング)技術方法を習得する講座です。
中高年層に広がる「生活活動障害」
その予防および改善を目的としたパーソナルレッスンアプローチ方法を8カリキュラムに構成した講座です。
社会健康問題の1つ!
「ロコモティブシンドローム」=筋力低下による様々な機能障害を予防・改善する為のトレーニング&コンディショニングに関する専門技術/技能を修得する講座です。
全カリキュラム修了者には「LCマイスター」Diplomaを授与いたします。
  
 HCトレーニング科学
=MBM 講座=
=ボディーシェイプ(体型づくり)=
=生活習慣悪化・運動不足予防改善=
代謝活性の為の運動指導アプローチ法習得
(メタボリック症候群予防運動指導法)
2018年 3月より新カリキュラム!
開 催 予 定
 東京(平日)2018年03月07日~8カリキュラム
 若い世代から高齢者まで「生活習慣障害」予防および改善を目的としたパーソナルレッスンアプローチ方法を8カリキュラムに構成した講座です。
社会健康問題の1つ「メタボリックシンドローム=脂肪代謝異常による様々な生活習慣病を予防・改善する為のトレーニング&コンディショニングに関する専門技術/技能を修得する講座です。
全カリキュラム修了者には「MBマイスター」Diplomaを授与いたします。 
  
 HC ゼミ
=矢野ゼミ / 岩間ゼミ=
(ホリスティックコンディショニング実践応用編)
開 催 予 定
 東京(平日) 水曜日・金曜日
ホリスティックコンディショニング理論における運動指導実践編・応用編として、「岩間ゼミ」および「矢野ゼミ」を開講しております。
講師の「矢野」および「岩間」は、30年以上運動指導経験を持ち、オリンピック選手やプロスポーツ選手・チームのトップアスリートから、日本大会時の海外アスリート選手、一般健常者、高齢者まで様々な運動指導現場で活動しておりました。
このような豊富な経験を活かし、JHCA会員の皆様が、日々のパーソナルレッスン(運動指導現場)で得た、疑問点や症例などをゼミにて検証し、次へのレッスンアプローチ技術や指導方法をご紹介する講座です。