東京スクール平日・HC基礎コース
受講の皆様へ

HC基礎カリキュラムの表現変更
及び日程組み合わせ変更のお知らせ


受講者の皆様におかれましては、多々あるセミナーの中から、当協会セミナーを受講していただき、厚く御礼申し上げます。
皆様にホリスティックコンディショニング良さをいい形でお伝えするべく、受講システム並びにカリキュラムなど協会発足時より、少しずつ変更を重ねてまいりました。
今回も、現受講者の皆様並びに新たなトレーナーの方々にもよりよく広められるよう、現在のフィットネス業界の流れにフィットする形で企画させていただきました。是非、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


日程組み合わせ変更につきまして
現在、8カリキュラムをローテーションでカリキュラムを行っております。
1カリキュラムを水・金2回ずつ同じカリキュラム内容を実施する方法で進めております。
ただ、いろいろと受講者のご意見を頂戴し、8カリキュラムを終了するのに3か月という時間を要し、短期間での習得を目指したいとのご意見も多々あるのが現状です。
そこで、協会当時から行っておりました、1か月で8カリキュラムが終了するシステムに戻すこととなりました。ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 カリキュラム・表現変更のお知らせ
現在のカリキュラム内容の表現を、現在のフィットネス界の流れに順応する表現に変更させていただき、現場でより実践に応用できる方法にさせていただきたく存じます。 当然今までのホリスティックコンディショニングに関わるテクニックは、充分網羅する 内容となっておりますので、ご安心ください。


変更に関わる受講者の皆様への特典につきまして 今回の変更に関わる内容に伴い、現受講の皆様には下記特典をお付けいたしますので、協会事務局までお申しつけください。
①受講期限の1年間の延長
②残っているコマ数で、岩間ゼミの受講も可能 ※年間スケジュール表をご参照ください。


    東京スクール開催日程表


毎週水・金のピンク色が対象となります。
2018年2月より、略文字は「LM1~LM8」
2018年3月より、略文字は「MS1~MS8」の表記の日程です。
毎週水曜日または金曜日のオレンジ色、略文字は「岩間」も、残コマ数にて受講可能となります。
※カリキュラムは、カリキュラム表をご参照ください。 皆様の今後の活動の一翼を担えるよう、今後も協会運営・企画をすすめてまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
NPO法人日本ホリスティックコンディショニング協会(2017/11/24)
  
新カリキュラム
LCM 講座 開催のお知らせ
本講座の最大テーマ(ミッション)は、「体をつくる」のが目的となります。
ただ単に、厳しい・きついトレーニングを行わせるのではなく、トレーニングサイエンス(科学)の理論に沿って、的確にインストラクションおよびプログラミング能力を高めることが必要です。
そのためには、ロコモティブシンドローム(運動器機能低下症候群 )の方への実践方法からプラスアルファーで、成長ホルモン分泌(内分泌ホルモン)向上トレーニングの実技も習得できる内容となります。
ボディーメイキングの理論と実技を理解し、講習修了者には、JHCA認定LCM-Diploma(修了証)を授与いたします。
パーソナルトレーナーとして、自信をもってお客様にサービスをご提供できるようになると確信しております。
)コモティブシンドロームとは 高齢者や低体力者(運動不足)の方に多く見られる社会傾向です。 抗重力筋や姿勢保持筋の筋弱化による生活活動障害により、歩行や立位の保持などの筋機能の低下や移動機能の低下し、進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高まる状態のこと。
  
新カリキュラム
MBM 講座 開催のお知らせ
本講座の最大テーマ(ミッション)は、脂肪代謝(燃焼)をアップさせて痩せる身体を手に入れる」のが目的となります。
ただ単に、筋トレ、持久的トレーニングや絶食・偏食を行わせるのではなく、トレーニングサイエンス(科学)の理論に沿って、的確にインストラクションおよびプログラミング能力を高めることが必要です。
そのためには、メタボリックシンドローム(内臓脂肪代謝不全=生活習慣病リスクの高い状態 )の方への実践方法からプラスアルファーで、脂肪代謝に関わる内分泌ホルモンの分泌を促すトレーニングの実技も習得できる内容となります。
ボディーシェイプの理論と実技を理解し、講習修了者には、JHCA認定MBM-Diploma(修了証)を授与いたします。
パーソナルトレーナーとして、自信をもってお客様にサービスをご提供できるようになると確信しております。 
)メタボリックシンドロームとは 運動不足や栄養過剰(飽食)の方に多く見られる社会傾向です。 生活習慣病+内臓脂肪蓄積=死へのリスクが高まる状態のこと。
 

HC基礎 カリキュラム詳細はこちらから