ホリスティックコンディショニング
基礎コース

 Concept   

ホリスティックコンディショニングの基礎
人間は重力下で生活をするものです!
重力(1G)に負けない体力!必要。
そして自分の体重を支える筋力!必要。
本講座は
『生活機能障害』予防改善をテーマに
 体軸、腰(骨盤帯)、肩(肩甲帯)などの
機能改善の基礎テクニックと
機能改善の為の運動指導方法を
修得する講座です。
そして
より顧客を集客!顧客からの信頼を得る

それが

ホリスティックコンディショニングです!

「神経-筋-関節」3つの機能を総括的(包括的)手技アプローチ=ホリスティックコンディショニングテクニックによってより効果的な機能改善プログラムを実施できる指導者を養成する専門技術/技能を修得する講座です。
スポーツ障害や日常生活機能障害(立つ・座る・歩く・走る)などへの動作機能改善対処のための基本テクニックを習得する講座です。
 将来展望として・・・
  今後へキャリアアップを考えている方
  機能改善系トレーニング&コンディショニングの専門家(Specialist)として活動を考えている方
  新規顧客獲得およびクライアント層の幅を広げたい方
フィットネス以外の分野(介護予防、疾患予防、学童スポーツ、競技スポーツなど、セルフメディカーションやスポーツパフォーマンスなどの特異性・個別性の運動指導に必要な知識や技術・運動指導アプローチ方法を修得できます。

 

HC基礎コース:詳細案内

日程)東京平日(水曜日・金曜日)
午前の部)09:30~12:30(3時間)
午後の部)14:00~17:00(3時間)
※ 開催日程は下記のJHCAトレーナーズスクール日程表をご覧ください。
会場)日本ホリスティックコンディショニング協会
住所)東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビルB1階
単位)1講座3.0単位取得
持ち物)受講カード、筆記用具、タオル
        トレーニングウェア、室内用シューズ
教材)ホリスティックコンディショニングNo.1(書籍)
※ご購入希望の方は、事務局で取り扱っております。 
   

東京スクール全日程表

  
  

HC基礎コース:担当講師

細谷 聡 hosoya satoshi
日本ホリスティックコンディショニング協会 理事
JHCA-上級ホリスティックコンディショナー
  

HC基礎コース:カリキュラム

ホリスティックコンディショニング基礎テクニックである
 FNC
 (機能的神経-筋コンディショニング) 
 FJC
 (機能的関節 コンディショニング)
2つのテクニックを修得するコースです。
   
講座 内容
H1
人間の要(土台)!腰=骨盤を科学します!
世間でよく・・・『骨盤がゆがんでいる!』と表現しますが、骨盤の歪み!は、どの様に診ればよいのでしょうか?
本カリキュラムは、骨盤の歪みに関する筋肉群とその関係にある関節の機能を分析して骨盤の歪みを短時間でチェックし、的確な運動プログラムを作成、パーソナルレッスンが行える基本的機能改善プログラムを習得する講座です。
「骨盤帯機能の修正アプローチ」
腸骨変位の修正とエクササイサイズ(PI/AS,IN/EX)
 仙骨、仙腸関節修正とエクササイズ(前方、後方、左右回旋)
恥骨の修正とエクササイズ
 教材(P168、P182、P194、P197、P198)
H2
人間の中枢(体軸=柱)背骨=脊柱を科学します! 昨今流行りの体幹トレーニング!体幹の重要性は日常生活そしてスポーツ場面でも必要不可欠であります。
本カリキュラムは、脊柱(体軸)を整えるをテーマに「良い姿勢づくり」のための筋バランスのチェック方法で姿勢バランス分析を行い、的確な運動プログラムを作成、パーソナルレッスンが行える基本的機能改善プログラムを習得する講座です。
 「脊柱機能の修正とアプローチ」
屈曲、伸展、側屈、回旋動作分析
スタティックパルペーション
モーションパルペーション
修正とエクササイズ
テキスト(P164、P184)  
H3
トレーニングするとは!「筋肉の収縮運動」と「関節凸凹運動」が協調して、動きづくりに繋がります。本カリキュラムは、「関節の動き=基礎」を科学します!
関節の動きが生活動作機能にどのような影響があるのか?また、関節の動きを改善すると生活活動動作は劇的に変化することを体感・実感し、そのアプローチ方法を習得する講座です。
 
「肩及び股関節機能の修正とアプローチ」 
凹凸の法則と修正アプローチ 
各動作と対応筋(屈曲・伸展・内転・外転・内旋・外旋筋)とエクササイズ  
テキスト(P152、P181、P186) 
H4
動作の始点!足裏(足底)!を科学します!
日常動作もスポーツ場面も動く=行動を起こす時には、地面と接した足底が重要なポイントになります。体重を支え、重力下でバランスを保ち、足底は一番負担のかかる部位です。
本カリキュラムは、足首足底部の乱れから考える生活活動障害やスポーツ障害の要因や障害予防・改善に為の足底アプローチ方法を習得する講座です。
「マイナス筋連鎖及びマイナス骨連鎖の修正とアプローチ」 
足根骨、足関節と骨盤帯連鎖
脊柱ロベットリアクター
末梢&中枢コア連鎖
テキスト(P174、P60、P98)
H5
低体力のお客様から、スポーツ・アスリート選手まで、トレーニング効果をより引き出すためのエクササイズ方法です。スポーツパフォーマンスアップ!高齢者の体操教室など「体性反射」を用いたトレーニングは幅広いターゲット層に対応できるエクササイズ方法です。実技を実感してエクササイス方法を習得していきます。
(例)人間には、産まれた時から備わっている原始的な反射(体性反射)が存在します。あごが上がると腹筋がぬけやすくなってしまいます。腹筋に効かせる場合や大腿部に効かせる場合などエクササイズ効果を引き出すためのテクニックを体感します。
「体性反射を用いた効果的なエクササイズ法」 
迷路反射
頸反射
テキスト(P70~)
H6
日常生活動作(ADL)を向上させる為には、人間の動き(歩行動作など)の基本を再確認することが大切です!
動きは直線的な筋肉の使い方はしません。全て、特異的運動動作、複合運動で身体の対角・らせん『=ねじれ』で行われています。
多くのお客様は、この『ねじり』の動きが苦手で何らかの形で筋肉の反応が低下しています。
筋反応低下の原因を見極め直接その筋へ刺激を入れていく「ハンドテクニック」を習得する講座です。
「神経-筋反応のバリエーションを用いた効果的なエクササイズ法」 
伸張反射(クイックストレッチ)
スローリバーサル
スタビライゼーション&モビライゼーション
特異的運動動作
テキスト(P82~) 
H7
スポーツ競技動作(投げる・打つ・走る)に特化した、日常生活動作(ADL)よりも特異的にこだわり競技特性にマッチングした「ねじり」のエクササイズでパフォーマンスを高める実技を体感します。無駄な動きを避け効率的な身体の使い方をクライアントへインストラクションできるよう「アウトプット」の口頭指示や実践さながらのトレーニングの追い込み方なども実技にて習得する講座です。
 「ダイアゴナルローテーションエクササイズでの修正とエクササイズ方法」 
対角、らせんマニュアルトレーニング 
上肢、下肢、体幹スパイラルローテーショントレーニング 
競技特性、動作特性
テキスト(P60~) 
H8
「姿勢づくり」は筋肉次第!姿勢と筋肉の関係を科学します!
筋肉が弱くなると・・・姿勢は悪くなる。
左右や前後の筋肉のバランスが悪いと・・・姿勢は悪くなる。本カリキュラムは筋肉のアンバランスを短時間でチェックし、姿勢づくり=アライメント修正を行うための運動プログラムを作成し、パーソナルレッスンが行える基本的機能改善プログラムを習得する講座です 
 
「筋アンバランスの考え方と修正、エクササイズ法」 

長短ルール
筋反射チェック
ストレッチ&促通テクニック&関節テクニックでの修正
テキスト(P138~) 
  

HC基礎コース:受講料金

コース名
受 講 回 数 と 受 講 有 効 期 限   (初回受講日から1年または2年の受講有効期限となります。)
受講料金
会 員
会員ペア
HC
基礎
24回 コース
 HC基礎 8カリキュラムを 24回講座を受講できます。
1年間
175,886
156,343
48回 コース
 HC基礎8カリキュラムを 48回講座を受講できます。
2年間
244,389
217,234
コース 変更
 24回受講を48回受講へコースを変更する場合。
1年延長
140,914
お得な!
HC Bパック
24回 コース
 HC基礎と岩間ゼミを 合計24回講座を受講できます。
1年間
197.640
175.680
48回 コース
 HC基礎と岩間ゼミを 合計48回講座を受講できます。
2年間
268.457
238.628
コース 変更
 24回受講を48回受講へ コースを変更する場合。
1年延長
145,883 
※ 上記の表示価格は、税込み価格表示です。
お得なコース・パック料金! 受講生の声より、誕生しました『 HC・Bパック 』(HC基礎コース+岩間ゼミ)!
ホリスティックコンディショニングの基本技術と、運動指導現場で即!使える「実践応用テクニック」を2つを修得できる!お得な受講パッケージです。

HC基礎コース:お申込み

  

HC基礎+岩間ゼミお申込み

   

HC基礎+岩間ゼミ
再受講 お申込み