ヒューマン科学 (運動指導の原理原則)
 カリキュラム ご案内
どのような方が受講したら
プラスになる?
① パーソナルトレーナー基礎/実践講座を受講する前に事前に勉強をされたい方
② パーソナルトレーナー基礎/実践講座を受講しながら理論の肉付けをつけたい方
③ 現在パーソナルトレーナーとして活躍している方で、お客様へもっと自信をもって話ができるようになりたい方 等
    

全8講座 カリキュラム(内容)

ヒューマン科学 HS ①
身体を動かすと 筋肉はどう動いているの?
皆さんは、どの筋肉が働くと身体はどのように動くか、理解していますか。
運動指導の基本です。
基本的なトレーニングの動き!
日常動作の動き!
筋肉の収縮と動きを理解することで、何のためのエクササイズか!アンバランスの問題の基本がもっとわかりやすくなりますよ!
<テーマ>
『身体を動かすと筋肉はどのように動いているのか?』
  筋の付着と身体ムーブメント
  単関節筋と二関節筋の機能
(筋肉の付着部から考える機能と役割)
(単関節筋と多関節筋の役割の違いとインバランス)  
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・ランニングをしていると股関節がつまってくる、股関節に引っかかり感を感じる。
・いつもストレッチを頑張っているのに柔軟性が向上しない!
・ストレッチをしていると筋肉より関節のつまり感が強い!
・トレーニングをしていても効果がなかなかでづらい!
東京開催日程:
平日) 1/29(月)AM  ・ 5/29(火)AM
土日) 6/9(土)AM
          
ヒューマン科学 HS ② 
筋肉・筋力・細胞アラカルト!
筋肉ってどうやって力を出しているんだろう!
どうやって筋肉は太くなっていくんだろう!
エクササイズと筋線維・細胞への刺激の入れ方のイメージが湧くと、もっともっとトレーニングの必要性がわかり、お客様に指導するときの地震につながります。
<テーマ>
『筋肉・筋力・細胞 筋力はどのように力を発揮しているのか?』

  筋力の要素とは?
  筋出力と筋力の違いとは?
  運動生理学から考えるトレーニングプログラミング方法について
(筋出力・筋力・筋肥大の違いの理解とトレーニング)
(筋細胞の構成要素とエクササイズ法)
(紡錘筋と羽状筋・筋線維組成)
   
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・筋肉を大きくしたいけどなかなか大きくできない!
・筋力・体力は向上させたいけど、筋肉は太くしたくない!
・筋トレのバリエーションを教えてほしい!
東京開催日程:
平日) 2/1(木)AM  ・ 5/31(木)PM
土日) 6/9(土)PM
 
ヒューマン科学 HS ③
人間の特徴的な動きを科学する!
身体の歪みと筋肉のアンバランスとの関係を知ろう! 
身体のゆがみといっても、
骨格の何が歪んでいるの?
関節と筋肉どっちが先?
硬い縮まった筋肉と弱く緩んだ筋肉はどちらがゆがみの問題に大きく関係しているの?
日常生活のくせとともに歪みのチェック方法とコンディショニングを理解していきましょう!
<テーマ>
『身体のゆがみはどのように起きるのか?関節と筋肉と、どのような関係?』 
  関節が身体運動やバランスに及ぼす影響
  筋肉が身体活動やバランスに及ぼす影響
(人間の基本的動作とリバーサル(往復運動)
(筋バランスの考え方(長短ルール)
(各筋バランスと身体のゆがみについて)
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・身体の歪みを改善していきたい!
・筋トレをしていて左右差が気になる!
・全身のバランスをよくしたい!
東京開催日程
平日) 2/26(月)AM  ・ 6/25(月)AM
土日) 6/10(日)AM
 
ヒューマン科学 HS ④
体が動く・力を出すパターンとは?
 筋肉を緩める・収縮させる!どちらが歪みを整える? 
身体のゆがみの原因と状態がわかったら、コンディショニングで調えていこう!
硬く縮まった筋肉を緩める方法と弱く緩んだ筋肉の働きを高める方法と2つあります。 
その2つの方法の基本を覚えるとかなり姿勢はよくなりますよ!
<テーマ>
『筋肉の促通パターン、抑制パターンを利用して歪みを整える方法』
  筋肉の硬縮、弱化とインバランス
  生理学から考えるコンディショニングアプローチ
(筋収縮パターンと機能)
(筋ストレッチ&ファシリテーション(促通)理論
(パッシブ&アクティブの考え方) 
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・姿勢をよくしたい!
・ヨガのポーズをしっかりとできるようにしたい!
・トレーニング効果を高めたい!
東京開催日程
平日) 3/1(木)AM  ・ 6/28(木)PM
土日) 6/10(日)PM
  
ヒューマン科学 HS ⑤
人間の身体は、直線で動いていない
 捻じれながら動いている!それ知ってる?
人間の筋肉はまっすぐについていない!
それ本当?
ほとんどがねじれてついています。 
ということは、日常動作も本当はねじれて動いている!
この基本が理解できれば動きのエクササイズ・筋トレの方法がもっとわかりやすくなりますよ!
<テーマ>
『スポーツパフォーマンスはどのように向上させるのか?』
  特異性の原理から考えるトレーニング
  動作連鎖と代償動作とは
(キネティックチェーン(動作連鎖の考え方)
(ダイアゴナルローテーション(対角らせん)理論)
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・スポーツパフォーマンスにつながるトレーニングを知りたい!
・トレーニングのバリエーションを教えてほしい!
・ボディラインをシェイプするトレーニングを知りたい!
東京開催日程
平日) 3/26(月)AM  ・ 7/23(月)AM
土日) 7/21(土)AM
 
ヒューマン科学 HS ⑥ 
人間の身体の動き 「止める」 「動かす」
「バランスをとる」 「重心を変える」
全部首や身体の反射と一緒に使っていること知ってる? 
身体を動かすとき、必ず動く部位と動かないで止まっている部位が混ざって、動作は行われています。
トレーニングを指導するときは、止めるエクササイズと動かすエクササイズの両方を組み合わせると効果が絶大です。
<テーマ>
『身体動作はどのようにおこなわれているのか?』
  身体動作にメカニズムに役立つ運動力学の基礎
  スタビリティージョイント(安定性関節)とモビリティージョイント(可動性関節)
(モビリティ・スタビリティ・クイックストレッチ(バランスリアクション)
(カウンターアクティビティ・カウンターウエイト・カウンタームーブメント)
(姿勢反射とエクササイズ)
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます! 
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・姿勢をよくしたい。効率のよい動作を身につけたい!
・スポーツパフォーマンスにつながるトレーニングを知りたい!
・ボディラインをシェイプするトレーニングを知りたい!
東京開催日程
平日) 3/29(木)AM  ・ 7/26(木)AM
土日) 7/21(土)PM
 
ヒューマン科学 HS ⑦
 いろんな運動・エクササイズ
 立つ・座る・寝るポジションで効果が違う!
運動は、立ったり、座ったり、寝て行ったりするエクササイズで効果の目的が違うことをご存知でしたか?
特に筋肉の働く順番や使われ方に違いがでてきます。
その違いを理解してプログラミングに役立てると運動効果がさらに大きくなります!
<テーマ>
『立位・座位・臥位 ポジショニングで運動効果はどのように変化するのか?』
  全荷重 ・半荷重 ・非荷重トレーニングの違いと考え方
(トレーニングエクササイズポジション(OKC・SCKC・CKC)
  運動の法則に基づくトレーニング効果の考え方
(体幹コア腹腔内圧と立位荷重動作トレーニング)
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・体幹トレーニングのバリエーションを教えてほしい!
・寝てやるトレーニングと立ってやるトレーニングって何が違うの?
・トレーニングの順序ってどういう順序でやるのがいいの?
東京開催日程
平日) 4/23(月)AM  ・ 8/27(月)AM
土日) 7/22(日)AM
 
ヒューマン科学 HS ⑧ 
運動スポーツには動作特性・競技の特性がある!
野球でボール投げ動きと
水泳で肩を回す動きでは
トレーニング・エクササイズ方法は違う!
同じ動きに見える動作でも、スポーツによっては働く筋肉や角度が微妙に違ってきます!
その微妙な違いのエクササイズが運動効果の反応に関係する場合もあります!
スポーツ動作の見方が変わりますよ! 
<テーマ>
 『動作の特性を考慮し特異性の原則から筋肉と関節を適応させていくには?』
  関節角度の違いによる筋肉の活動。その活動から考えるトレーニング方法
  筋肉特性 ・関節特性 ・運動力学を考慮したトレーニングプログラムの考え方
  特異性の原則とトレーニング&ストレッチ
 
運動指導現場で下記のような状況のクライアントに出会ったら、今回のテーマを理解すればしっかりと対応できます!
<レッスンケースとしてご要望の多いもの>
・スポーツパフォーマンスにつながるトレーニングを知りたい!
・トレーニングしているのにスポーツパフォーマンスが低下したけど、なんで?
・ストレッチっていつやればいいの?
東京開催日程
平日) 4/26(木)PM  ・ 8/30(木)AM
土日) 7/22(日)PM
  
 ヒューマン科学案内へ戻る
  
  
2019年度
 「徒手医学」開講のお知らせ
  
初めての方!
運動指導 未経験者 歓迎!
  
パーソナルトレーナー
目指す方におすすめ! 
   
会員特典
(賠償責任保険加入)
 
                                                         
2018年 10月
         
大阪 10/26・27(金土)
健康運動指導士会共同開催
           
2018年 11月
 
東京:11/3・4日(土・日)
実践講座(ボディーメイク指導編)
 
月1開催!11/10(土)
目的別プログラミング法習得 
        
大分:11/11(日) 
JHCA初!開催です。
 
東京:11/17・18(土日)
パーソナルトレーナー養成講座
 
東京:11/17・18(土日)
日常動作改善コンディショニング方法
 
東京:10/27・28(土・日)
基礎理論&コンディショニング技術
     
東京:11/19(月)
美容サロン向けテクニック
 
東京:11/19(月・祝)
ファンクショナル マニュアル レジスタンス
 
(徒手抵抗技術習得編)
     
全9講座 90分で習得できる
即時的コンディショニング法

             
東京:11/26(月)
美容サロン向けテクニック
  
2018年 12月
 
月1開催!12/1(土)
目的別プログラミング法習得
  
大阪:12月2日(日)
大阪2018・岩間ゼミ③
    
東京:12/8・9日(土・日)
実践講座(高齢者指導編)
 
金沢:12/8・9日(土・日)
 
   
東京:12/10(月)
美容サロン向けテクニック
 
福岡:12/15・16(土日)
トレーニング科学
  
東京:12/17(月)
美容サロン向けテクニック
 
東京:12/22(土) 
講師:福山 勝基
        
2019年 1月
    
大阪:1/12・13(土日)
パーソナルトレーナー養成講座
  
福岡:1/12日(土)
実践講座(機能改善指導編)
     
東京:1/19(土)
JHCA会員限定 特別講演
初講演!限定20名!
 
高崎:1/19・20(土日)
パーソナルトレーナー養成講座
 
福岡:1/26日(土)
実践講座(高齢者指導編)
 
東京:1/26・27(土・日)
日常動作改善コンディショニング方法
    
2019年 2月
   
東京:2/9・10日(土・日)
実践講座(機能改善指導編)
  
東京:2/9(土)
レジスタンストレーニングの再考
 
東京:2/10(日)
レジスタンストレーニングの再考
  
2019年 3月
 
東京:3/16・17(土・日)
日常動作改善コンディショニング方法