GOLF 始めたい方へ
ゴルフの初歩!

=身体の使い方 セミナー =

ゴルフスウィングは
身体の使い方から
理解した方が
上達は早い!
このような・・・
経験ありませんか?
トレーナーの皆さんは、お客様の中、ゴルフの上達を目的にレッスンを受けている方を持つ方が多いと思います。
飛距離を伸ばしたいという気持ちからトレーニングを始められるお客様がいた場合、どのようなトレーニング処方をしますか?
そして、そのようなお客様(ゴルファー)との会話で、専門的な用語が出てきて首を傾げてしまったことはありませんか?
 自分でもゴルフに興味を持ち、始めたは良いが何を練習すれば良いのかわからず、闇雲にボールを打ってませんか?
そんなトレーナーの皆さんに、少しでもゴルフの知識を取り入れていただき、お客様とのレッスンに役立てて頂けると幸いです。
  

「ゴルフの初歩!身体の使い方」
セミナー開催 (詳細)

テーマ)
  ゴルフ用語から学びましょう!
  自分が飛距離を伸ばしたいと思ったとき!
   どのようなトレーニングを取り入れますか? 

日程) 2018年 2月 26日(月) 
会場) Zafis内-JHCAセミナールーム
住所) 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビルB1階
時間) 11:00-17:00(1時間休憩あり)
単位) 5.0単位取得
持ち物)
 受講票、筆記用具、室内シューズ、タオル
 トレーニングウェア
受講料金)
JHCA会員 16,200円(税込)
一般受講の方21,600円(税込)
<特典>
JHCA会員の方で、ゴルフ初めたい方(初心者)対象!さらに!値引き 15,000円(税込)!
 

セミナー 担当講師

株式会社エクストップ
代表取締役 浅見芳典 (Yoshinori Asami)
「Fitness&Golf-Factory」ベストプラクティスを開業 
 整形外科リハビリ科勤務経験も生かし、コンディショニング&トレーニング指導を行う
 JHCA上級ホリスティックコンディショナー(HCAD)
 全日本スキー連盟公認インストラクター
Doスポーツプラザ高崎パーソナルトレーナー
東京ゴルフ専門学校非常勤講師
エクストップゴルフインストラクター
コンディショニング&エクササイズスキルアップセミナー講師
ディーズスポーツプラザ スタッフ研修講師
<ゴルフ指導歴>
2008年~
関東近郊-女子プロゴルファー十数名及びプロを目指す研修生のコンディショニング&トレーニング指導
「身体の使い方をベースにスキル指導も行う」
2010年~
アマチュアゴルファーのトレーニング&スキル指導を行い、傍らゴルフコンディショニングセミナー始動
現在、主にアマチュアゴルファーのトレーニング&スキル指導と、ゴルフ研修会を主催
    

セミナーカリキュラム (詳細)

 
まずは・・・  
ゴルフ用語から学びましょう!
 
 アドレス テークバック
 ハーフウエイバック バックスウィニング
 トップスウィング 切り替えし
 ダウンスィング ハーフウエイダウン
 インパクト ビジネスゾーン
 フォロースウィング フィニッシュ
お客様とのゴルフに関するコミュニケーションをとるには、その他、様々な基本的な用語が御座います。
  
ご自分が飛距離を伸ばしたいと
思ったとき!  
どのようなトレーニングを
取り入れますか? 
 ベーシックなトレーニングは勿論ですが、特異的な部分でどのようなトレーニングを入れるかによって、結果は少し変わってきてしまうようです。
そこには、身体の使い方の勘違いがあるからです。 
 腕始動と体幹始動の違い。
 体重移動と重心移動の大きな違い。
 縦の動きと横の動きの違い。
 肩の回転と出し入れの違い。
 骨盤の回転の勘違い。
 股関節の使い方の違い。
 腕と胸の使い方の勘違い。
 クラブをどのように扱うのか
  (振り方の違い)
 軸の作り方の違い。
 飛距離アップにはヘッドスピード、ミート率、スピン量、が関係してきます。
これらを管理するには身体の使い形無しでは語れないのが本当です。
実際に使い方の違いを感じてみましょう。
トレーニングに繋げるための安定性と動きの理解
アドレスでの安定性を出すための下半身 
体幹を使ってのテークバックとバックスウィング
下半身の動き(骨盤含む)
実際に打つときの目の錯覚
股関節への軸圧
クラブを振りにいくとエラーに繋がる
ポジショニング
下半身と上半身の動きの大きな違い
上記を踏まえた上で、特異的なトレーニング種目を考えてみよう。
それぞれの独自な種目の開発が大切になります。
 重要なベーシックトレーニングとして・・・
下半身の安定には(足関節、膝関節、股関節) 
軸圧を感じるためには
前傾をキープするためにアイソメトリクスで良いのか?
下半身と上半身の捻転
腕と肩甲骨を管理する
これらをスムーズに動かすための柔軟性
淀みなく動く連動性
 特異的なトレーニングを処方するには、スウィングの組立てを理解していることが重要!

 足裏、足関節の使い方の理解
股関節で軸圧を感じながら骨盤の動きの理解
胸と腕の使い方の理解
クラブと腕の関係、三角形をキープすることの理解
早い動きには必ず必要になる考え方の理解
クラブヘッドをより早く動かすための使い方の理解

 クライアントのスウィング動作分析する

 アドレスの作り方
テークバック(動き出し)
トップスウィングのポジショニング(フェースの向き)
 切り替えしでの肩、胸、腕の使い方
ダウンスウウィングでのグリップの位置、シャフトの角度
インパクトに向けて、左肩の位置、グリップの位置、三角形の深さ
インパクトに向けて、骨盤、胸の向き
右腕の使い方
クラブヘッドとグリップの抜けていく方向
インパクト手前からフォローにかけてのクラブの動き
重心位置
筋肉の働き
力の入れ方、抜き方

   
 ゴルフセミナー・コンペお申込み
 
 クレジットカードご利用の方は
  
  
パーソナルトレーナーになる! 
 
実践講座!運動指導マニュアル
 
初めての方へ 無料体験セミナー
 
一歩先行くトレーナーを目指す方
    
健康運動指導士会 協力事業  
    
6月より 大阪・岩間ゼミ2018
    
6 / 16・17 (土日)開催
  
6 / 9(土) 開催
  
5 / 12・13 (土日) 開催
    
実践講座!運動指導マニュアル
  
運動指導の原理原則
  
ダイエットプログラミング法
 
安田徒手医学アカデミー