金沢ワークショップ
2018年 5月開催 ご案内

  
 SMDアプローチ 
Self-Medication=
自分自身で健康を管理
 生活活動習慣とコンディショニング
お客様の健康管理と
インストラクターの皆さん!
自分自身のボディの管理の方法を
覚えましょう!
セルフメディケーション税制が施行されて約1年となりますが・・・
本来の『セルフメディケーション』とは、世界保健機関(WHO)による定義では、「自分自身の健康に責任をもち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」 。
すなわち、自分自身で健康を管理を行うことです。まさに、現在の健康志向時代のキャッチコピーとしてピッタリ!です。
そこで、今回のワークショップは、パーソナルトレーナーが導く、お客様への『セルフメディケーションアプローチ』=疾病&疾患予防の貢献できるトレーナー!をテーマに4講座を開催して参ります。
是非、この機会にご参加ください。
    

SMDアプローチ
 講座 詳細 案内

日程)2018年 5月12日・13日(土・日)
   土曜日:11:00~17:00(5時間休憩60分)
   月曜日:11:00~17:00(5時間休憩60分)
会場)フレンドパーク石川
   (石川県勤労者福祉文化会館)
住所)石川県金沢市西念3丁目3番5号
単位)FC/HC 各1日受講にて5.0単位
料金)
  JHCA会員
区分早割価格通常価格
各1日受講12,500円16,200円
2日間受講25,000円30,000円
 
  その他 一般受講の方
区分早割価格通常価格
各1日受講16,200円21,600円
2日間受講30,000円40,000円
※表示金額は税込み価格です。
早割受講特典は、2018年 4/10(火)迄にお申込みお振込みされる方に限ります。
   
 金沢ワークショップ受講お申込み
  
 クレジットカードご利用の方は
    

担 当 講 師

岩間 徹 iwama toru
NPO日本ホリスティックコンディショニング協会
副理事長 兼 東京スクール専任講師
株式会社プロジェクトオン 代表取締役
NPO日本Gボール協会 理事
≪講師歴32年≫
1992年JHCAの前身(FNC研究所創業)
現)NPO日本健康運動指導士会
    ウォーキングコンディショニング専任講師
    日常動作ADL゙コンディショニング専任講師
現)NPO日本Gボール協会セミナーリーダー
2001年~ 大手フィットネスクラブ委託養成
 ・東急スポーツオアシス
 ・OGスポーツ コスパ
 ・セントラルスポーツ 他
  パーソナルトレーナー養成専任講師
元)社会体育専門学校(各校)非常勤講師
≪トレーナー指導歴35年≫
現)THE FITNESS 芝 Life-coordinator
元)ユニチカ女子バレボール
元)全日本男子バレーボールチーム
元)PFU女子バレーボールチーム
元)日立女子バレーボールチーム 他
  チームトレーナー
元)劇団四季
元)国立スポーツ科学センター(通称JISS) 
 
林 栄次 hayashi eiji
日本ホリスティックコンディショニング協会
事務局長 
兼 東京スクール専任講師
管理栄養士
THE FITNESS 芝 Life-coordinator
元)大手食品会社 総合研究所 (スポーツ栄養)研究員。
元)フィットネスクラブ・スタッフ
元)IT会社-システムエンジニア 
1988年~
スポーツ栄養調査指導 ・日本、米国、英国、オリンピック選手およびプロスポーツ選手などフードコーディネートおよび栄養指導。
・チームスポーツのウェイトコントロール指導実施 野球、サッカー、バレー、ヨット、ラグビー、ゴルフ、柔道、レスリング等。
1990年~
・フィットネスクラブにてパーソナルトレーナーとしてウェイトコントロール専門指導実施。 など
 
第1日目:5月 12日(土)

11:00~13:30 講師:林 栄次

血液検査からわかる
クライアントの生活習慣
運動状況・食事習慣のコンディショニングが一番影響を受けやすいのが血液検査の結果です。 メンタルストレスの影響も受けやすくなります。
生活習慣とは、日々の生活状況が蓄積した結果=セルフメディケーションの意識の有無が、健康と診断されるのか?
または、生活習慣病と診断されるのか? 本講座は、健康診断時の血液検査の結果から見えてくるお客様の生活習慣を 分析し、的確な運動プログラム作成のファクターを示してまいります。
 ・運動不足と食習慣の乱れ=生活習慣病傾向
 ・生活習慣病の複合=メタボリックシンドローム予防に貢献していく講座です。
  

14:30~17:00 講師:岩間 徹

動きづくり/ベーストレーニングから
スペシフィックトレーニング 

皆さん! レッスンの内容を思い出してみてください。 
筋トレだけに固執してませんか?
逆にファンクショナルな動きだけのエクササイズのみのボリュームが多くはなっていませんか?
一般の方は、歩くだけでは脚力は弱まるばかり!
筋トレだけでは、動きは伴わない!
スポーツ動作も、ベース筋トレとスペシフィック(動作特性にあわせた)トレーニングの組み合わせが大事となります。
トレーニングを少しでも指導しているあなた!
是非!お待ちしております。 実践の引き出しが多くなりますよ!
 ・ベーストレーニングの効かせ方
 ・ベーストレーニングに合わせた連鎖トレーニング
 ・ベーストレーニングに合わせたねじりトレーニング

 
 
第2日目 5月 13日(日)

11:00~13:30 講師:林 栄次

レッスンインストラクターの
自分の身体のための
『 栄養コンディショニング 』
まずは、お客様の身体のコンディショニングを整える前に、インストラクターの皆さん!
自身のコンディショニングを整えることが重要です。
1日のレッスンの合間の栄養補給・水分摂取法、1週間単位・1か月ごとのミクロからマクロの期間にかけての考え方など、最新の栄養コンディショニング方法を聞くことができる絶好のチャンスです。
みんなで体調を良くしましょう!
 

14:30~17:00 講師:岩間 徹

レッスンインストラクターの
自分の身体のための
『 ボディコンディショニング 』
筋のアンバランス、骨格のアンバランスの軸となる「機能解剖」のポイントを 理解して、キーとなる自分自身の身体のコンディショニング方法を理解しましょう。
この内容が、あなたのレッスンの実践・応用にも役立てます。
栄養と共に、ボディーのコンディショニングを手に入れて、いつまでも、若々しくお客様の前に立ち続けるためのメソッドです。
 ・足関節 ・膝関節 ・股関節
 ・骨盤帯 ・体幹 ・脊柱 ・頸