2019年度(2019年4月~2020年3月) 
東京開催(ベーシック & アドバンスコース)ご案内 
 
2013年より毎年継続開催しております、担当講師@安田嵩常先生による 『スポーツコンディショニングに活かす徒手医学講座』では、来年度(2019年度・第7期)の受講者募集を開始いたしました。
 
  ベーシックコース(基礎編):月1回(年12回) 月曜日 開催
 
  アドバンスコース(中級編):月1回(年12回) 土曜日クラス、日曜日クラス 開催
 
本講座概要
機能解剖学や運動学といった医科学的に検証された知識に基づき、筋肉・骨・関節の触診とマーキング、自動運動他動 運動(エンドフィール)、並進運動(関節の遊び)筋肉の検査・テスト等の基本的な評価を行い、仮説・推論された問題点に対して改善方法または再発予防・強化方法として、軟部組織テクニック、関節モビライゼーション神経筋テクニック、M.T.T(医学的 トレーニングセラー)、またキネシオテーピング療法、疼痛抑制法などの手技や徒手テクニックを駆使して総合的概念を 持って効果を検証しながら“実践”することを目的としています。 (教材 1,000頁以上のテキストをお渡しいたします。)  
 
受講修了者
各コース全12回受講修得された方には、NPO法人 日本ホリスティックコンディショニング協会によるDiploma(受講修了証明書)を付与いたします。
 
     講師紹介(プロフィール)
 
安田 嵩常
takatusne yasuda
  
 日本ホリスティックコンディショニング協会 理事
 有限会社エルグ・ジャパン 代表取締役
  
 <資格>
 ◎柔道整復師
 ◎ドイツ徒手医学会マニュアルセラピスト
 ◎国際マッケンジ-協会認定セラピスト
 ◎JATIC認定アスレチックトレーナー
 ◎JATI認定上級トレーニング指導者
 ◎キネシオテーピング協会・指導員CKTI   
 ◎日本体力医学会健康科学アドバイザー
 ◎厚生大臣認定 健康運動指導士・健康運動実践指導者
 ◎労働大臣認定 ヘルスケアトレーナー・心理相談員
 ◎文部大臣認定スポーツプログラマー
 ◎(財)JCCA日本コアコンディショニング協会スーパーバイザー
 ◎(社)日本ボディビル連盟公認指導員
 ◎日本スポーツリハビリテーション学会講師(評議員)
 ◎(財)日本体育施設協会認定トレーニング指導士・体育施設管理士
 ◎横山式筋二点療法講師
 ◎日本マイオチューニングアプローチ研究会インストラクター  ほか  

  
  <講師よりメッセージ>
徒手医学セミナーは、私が所属するフィットネスクラブで、約5年前から年間を通して、基礎コース、中級Ⅰ~Ⅳ 上級Ⅰ~Ⅱ、ブラッシュアップコースと、合計約150時間をかけて試行錯誤を繰り返しながら出来るだけ 体系的に少人数で”実践“重視で開催した勉強会を、2013年4月より(現在 6期目)、JHCA会員用にアレンジメントした講座内容になっております。 
今現在の私の力を出し尽くすつもりで、全力で努めさせて頂きます。 是非!この機会に受講ください。