横山式筋二点療法を用いた
 即時的な筋パフォーマンス向上と疼痛抑制コントロール方法

  
  
 

 本講座の目的・特長

    
「痛みは動きを悪くする!この当たり前のマイナス連鎖を解放し、動きやすい身体へ変えていく」
上肢・肩関節と、骨盤・下肢・股関節にまとめ、高齢者や低体力者へ無理のない動きやすい身体をつくる調整と
運動に活かす徒手技術法をご紹介いたします。

  
【 本講座の目的 】
「痛み」を楽にするために通常の治療院では患部を揉んだり、たたいたり、電気をかけたり、しているところが多いと思います。
また、スポーツクラブなどでパーソナルトレーナーは「痛み」まではいかなくとも動きに違和感のある部分にストレッチや促通運動を行うことで対応していると思います。
こういった現状で、今よりもっと違和感を無くし、楽に動ける状態を簡単に作れたらもっとお客様から信頼が上がり笑顔を頂けると思います。
 
「横山式筋二点療法」によって、通常のトレーニング指導より一歩踏み込んだ、他にはない「痛みのない、バランスよく調整されたフォームでのトレーニング指導、より個々に合わせたボディメンテナンス」をすることができるようになります。    まず、横山式筋二点療法とは?をしっかりと学びます。  
「痛みを消すことに特化した」療法です。 
どんな「痛み」に対しても必ず、原因があります。
 
この原因に対してきちんと対処していけば必ず楽になります。
身体が楽になれば、動けるようになります。動ければもっと運動したい!と思うはずです。
横山式筋二点療法では、 筋肉の特性として「単独刺激では緩みにくい」という考えのもと、 痛みのある筋膜、筋肉を-圧痛点① 圧痛点の痛みを消す、筋膜&筋肉を-反射点② とし、この2点を使って、独自の検査方法を使い、 「瞬時に痛みを消すこと」に特化した施術を行います。
   
  

 本講座 詳細案内

    
【開催日程】 2019年 1月 19日(土)11:00 ~ 17:00 (講習5時間 1時間休憩あり) 
 
【開催会場】 日本ホリスティックコンディショニング協会 (THE FITNESS 芝 内)

       住所)東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビルB1階  電話)03-6435-1985
 
     
【受講料金】 JHCA会員限定 21,600円(税込)
 
 
【単位取得】 JHCA有資格者  5.0単位取得
 
【受講定員】 20名
  
【持ち物】    受講票、筆記用具、トレーニングウェア、室内シューズ、汗拭きタオル
 
【参考文献】 横山式筋二点療法(書籍)http://www.yokoyama-kin2ten.com/
        
  
 

 本講座 カリキュラム 概要

   
横山式筋二点療法の技術を取り入れることで、痛みや、硬結を、身体への負担が少なく、瞬時に取ることができます。
怪我、筋挫傷、手術痕…などトレーニングやスポーツをされている方にはケガはつきものかと思います。
ケガをした時の記憶は脳がしっかりと記憶しており、同じけがをしないようにと、リハビリ中、痛みの最中に取っていた、姿勢、動作を脳が記憶してしまい筋肉もそのように偏って硬結してしまいがちです。
横山式筋二点療法では、そのような場合も関節に負担をかけることなく、筋肉を緩ませることができます。
硬結を緩ませる事で緊張を取り除きます。

  
 ① 動作痛の緩和
  骨格の触察について(身体のみかた)
  トレーニング動作をしている時に感じる、痛み、違和感を即時的解消
  各トレーニング種目別による動作痛緩和方法
 
 ② 古傷に対するアプローチ
  横山式での構造上理論と評価方法
  筋膜の引きつれ(ケロイドの様に)損傷痕の筋肉、筋膜の硬結緩和
  伸びる部分と(けがをして)伸びにくい部分の差を緩和するピンポイント弛緩術
 
 ③ 伸びにくい筋肉へのアプローチ・関節の保護
  関節や腱に過剰な伸展の負担、保護アプローチ
  高齢者に特化した弛緩アプローチ
 
 ④ 骨盤矯正を施す事なく元の正常な位置に戻す方法
 
  
    

 本講座 担当講師紹介

  
    横山 友香  yokoyama yuka


 
    
消痛心療整体 ・ 横山式筋二点療法 副会長
 
講師よりメッセージ☞
パーソナトレーナーは、治療をするわけではありませんが、横山式筋二点療法の技術の一部を使うことにより、高齢者のトレーニングが増え、身体に負担をかけない、このような技術は必ず需要があり、一歩踏み込んだきめ細かい、トレーニング調整、指導ができるようになることでしょう。
 
  「横山友香先生のインタビュー動画」(横山式筋二点療法ホームページより)

 
     肩の痛みを一瞬で緩和する!横山式筋二点療法施術体験
     
  https://youtu.be/1Ul4JepL-W8      
    
      

 本講座 受講お申込み