スポーツ障害予防改善を目的にした
「スポーツパフォーマンス向上の為の機能解剖学的アプローチ」

  
  
     

JHCA 会員限定 東京・特別講演のご案内

(株)運動器機能解剖学研究所 所長  「 林 典雄 」 先生 2日間開催
  
   

 本講座 詳細案内

    
【開催日程】 2018年 11月 24日(土)・25日(日) 2日間開催

【講習時間】 11/24(土) : 11:00 ~ 17:00 (講習5時間1時間休憩あり)
 
         11/25(日) : 10:00 ~ 16:00 (講習5時間1時間休憩あり)

 
【開催会場】 NPO法人 日本ホリスティックコンディショニング協会

                 住所)東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル B1階  電話)03-6435-1985
 
  
  
【受講料金】 JHCA会員限定 28,080円(税込)(2日間受講される方に限ります。)
 
 
【単位取得】 JHCA有資格者  2日間 10.0単位取得 
  
【受講定員】  30名
   
【持ち物】    受講票、筆記用具および下敷きになる物、トレーニングウェア、室内シューズ、汗拭きタオル 
 
【懇親会】  11/24(土)18:00 ~ (講習会 終了後に懇親会を催します。)

       会場 : 「横浜桜木町ワシントンホテル

       ご参加ご希望の方は、受講お申込しこみ時に、懇親会参加をお伝えください。
       尚、懇親会費は、開催当日にお支払いください。懇親会費は 7,000円を予定しております。    
 
    

 本講座 担当講師紹介

  
  林 典雄  hayashi norio
   
    
株式会社 運動器機能解剖学研究所 所長
 
<略 歴>
 1986年:国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院理学療法学科卒業
 1986年:国立津病院(現国立病院機構三重中央病院)整形外科機能訓練室
 1991年:平成医療専門学院理学療法学科
 2001年:吉田整形外科病院・五ケ丘整形外科運動療法センター
 2007年:中部学院大学リハビリテーション学部理学療法学科教授
 2015年:(株)運動器機能解剖学研究所開設 代表
 
<所属学会>
 ・整形外科リハビリテーション学会
 ・日本整形外科超音波学会
 ・中部日本運動器超音波研究会
 ・日本肩関節学会
 ・日本義肢装具学会
 ・日本足の外科学会
 ・日本腰痛学会等
 
<執筆書籍>
 ・運動療法のための機能解剖学的触診技術
 ・運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点
 ・関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション
 ・肩関節拘縮の評価と運動療法(監修)
 ・機能解剖学的触診技術動画アプリ(監修)  他多数
    
     

 本講座 受講お申込み

   
「 林 典雄 」 先生 特別講演(2日間)は
 

受講定員に達しましたので、受講申込は〆切ました。