「ファンクショナル マニュアル レジスタンス エクササイズ」
 (徒手抵抗エクササイズ)技術習得セミナー

  
  
 

 本講座の目的・特長

    
ファンクショナル マニュアル レジスタンス トレーニング
「機能的徒手抵抗トレーニング」手技技術習得セミナー (1日コース・ディプロマ修了書付き)
      
【 目 的 】

超高齢化社会・医療費の高騰・運動不足病の増加など社会現象として、運動の重要性がいろいろなところで叫ばれるようになりました。
その中で運動の方法も多種にわたり開発されお客様に継続していただけるプログラムを模索している状態です。
その中でも、初めて運動を始められる方や同じパターンで運動を繰り返しておられる方は身体のバランスが崩れている、崩されている方がほとんどです。
それは、いろいろな方向からの刺激を運動として与えていないことも要因に挙げられます。
ただ、初めから運動ボリュームを増やせないお客さんにとって、いろいろな方向からの刺激を入れるための自分自身だけの運動ではなかなか難しいのもあります。
 
そこで、運動指導者・トレーナーの皆様の手の抵抗による筋トレを行うことができればお客様の体力・筋力に合わせた負荷・運動ボリューム・関節可動域で適確に刺激を与えることができます。
そこから徐々にマシーンや立位運動へ移行も楽に可能となるでしょう。
 
今回のセミナーは、人間の基本動作である立ちあがる・歩く動作に結び付けるために下半身(足首・膝・股関節・体幹に関わる筋肉)に焦点をあてた内容に限定した1日コースです。
 
今後の時代を生き抜くための、運動指導者の最低限の手技でのサービスです。
 
【対象者】
 
  ① 低体力者・中高齢者の筋トレとして(介護予防として)レッスンに導入したい方。
  ② 運動初心者のための運動導入アプローチとしてレッスンに導入したい方。
  ③ シェイプアップ・代謝アップの補助トレーニングとして、レッスンに導入したい方。
  ④ 動かしにくい細かい筋肉に刺激を入れたいと考えている方。 
   
  

 本講座 詳細案内

    
【開催日程】 2018年 11月 19日 (月) 11:00~16:30 (5時間 30分休憩) 
 
【開催会場】 NPO法人 日本ホリスティックコンディショニング協会

               住所)東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル B1階  電話)03-6435-1985
 
    
【受講料金】  JHCA会員 21,600円(税込) 
  
【単位取得】  JHCA有資格者  1講座 5.0単位取得 
  
【受講定員】  20名
  
【持ち物】     会員証、受講票、筆記用具、トレーニングウェア、室内シューズ、汗拭きタオル    
  
 

 本講座 カリキュラム 概要

   
 2018年 11月 19日 (月) 11:00~16:30
  
    
 【 カリキュラム 】
  1.部位(足関節・膝関節・股関節・体幹)の基本の動きに合わせた抵抗運動
    => 各関節の屈曲・伸展・内転・外転・内旋・外旋運動

  2.マニュアルレジスタンス(徒手抵抗のかけ方)
    => 手の位置・抵抗の強さ・方向・ポジショニング
 
  3.声のかけ方 (バーバルコマンド)
 
 ※ 本講習を受講終了後に、受講修了証(ディプロマ)をお渡しいたします。
  
    

 本講座 担当講師紹介

  
    岩間 徹  iwama toru


 
    
NPO法人 日本ホリスティックコンディショニング協会 副理事長 兼 東京スクール専任講師
株式会社 プロジェクト・オン 代表取締役
NPO法人 日本Gボール協会 理事

≪講師歴32年≫
1992年JHCAの前身(FNC研究所創業)
現)NPO法人 日本健康運動指導士会
  ・ウォーキングコンディショニング講習会 専任講師
  ・日常動作改善(ADL)コンディショニング 専任講師
現)NPO法人 日本Gボール協会セミナーリーダー
2001年~大手フィットネスクラブ委託事業(パーソナルトレーナー養成専任講師)
    ・東急スポーツオアシス
  ・OGスポーツ コスパ
    ・セントラルスポーツ 他
元)社会体育専門学校(各校)非常勤講師
 
≪トレーナー指導歴35年≫
現)THE FITNESS 芝 パーソナルトレーナー
元)ユニチカ女子バレボール
元)全日本男子バレーボールチーム (1996年~2000年)
元)PFU女子バレーボールチーム
元)日立女子バレーボールチーム 他  チームトレーナー
元)劇団四季コンディショニングトレーナー 
元)国立スポーツ科学センター(通称JISS) 指導員