札幌:ビューティー サイセンス セミナー 2019年 2月23・24日(土日)

      
   

 本講座の目的・特長

  
 
女性ホルモンおよびメノポーズの運動指導に活かせる
 
運動と栄養プログラムの考え方(栄養・運動生理&生化学講座)
 
  
 【 生理ホルモンのアンバランスの影響事象 】

 女性の85.9%(約9割)がPMS(月経前症候群)を経験!

 そのうち88.6%がPMSにストレスを感じている。
  PMSの症状は、身体的なものに加えて精神的なものも多く「イライラする」が71.2%!
 
 平成28年スポーツ庁より公表「運動しない女性が増加!」
 18~19歳「週1回も運動せず」が6割! 20歳代~30歳代では4割程度の人が運動をしていない。
  
 このような社会背景より、今回企画した講座は・・・
 
 前半担当講師:林 栄次(管理栄養士・パーソナルトレーナー) 
 内疾患予防に活かせて、女性クライアントの為の栄養と運動生理学から、カラダの機能メカニズムを
 論理的にお伝え致します。
 
 
 パーソナルトレーニングを受けるクライアントの8割がおそらく女性だと思います。
 年齢も30代から50歳代の方が多いのではないでしょうか?
 女性クライアントの多くが男性トレーナーにはなかなか内面の話しはしないとの声もあります。
 女性特有の悩みを理解した上でのトレーニング指導が必要です。
 また異性である特に若手男性トレーナーの方は、女性の生理機能をしっかりと学び、
 対応できるようにしておきたいところです。
 
 後半担当講師:佐久間 美奈(JHCA理事・パーソナルトレーナー)
 上記の内容に基づいた、ホリスティックコンディショニングならではのノウハウを用いたアプローチ法
 そしてホメオスタシス・ホリスティック・ビューティー・エクササイズ法をお伝え致します。
 
   

 本講座 詳細案内

   
 【開催日程】
    2019年 2月 23日(土)・24日(日) 2日間 開催
  
 【講習時間】 
    2月23日(土) 11:00 ~ 17:00 (講習5時間 1時間休憩あり)  
    2月24日(日) 10:00 ~ 16:00 (講習5時間 1時間休憩あり)  
      ※ 2月23日(土)講習会終了後、懇親会を予定しております。
 
 【開催会場】 
   札幌市内(予定) 会場が決定しだい、お知らせいたします。
   ※ 札幌中央区民センターまたは、札幌市白石区民センターを予定しています。  
 
 【受講料金】
    JHCA 会員の方
受講区分受講料金早割特典受講
2日間受講32,400円(税込)25,000円(税込)
1日のみ受講21,600円(税込)15,000円(税込)
   
    お試し受講(一般受講)の方
受講区分一般受講の方他団体有資格者
2日間受講32,400円(税込)25,000円(税込)
1日のみ受講21,600円(税込)15,000円(税込)
     ※ 他団体の有資格を取得している方は、(日本健康運動指導士会、NSCA等)
        現在、パーソナルトレーナーとして活動されている方が対象となります。
     ※ お試し受講は、JHCA会員外の方が対象となります。元会員、元有資格者は対象外とさせていただきます。
     今回お試し受講された方は、他のJHCA主催講習会のお試し受講制度は適応いたしません。
 
 
【単位取得】 JHCA有資格者  1日間 5.0単位取得 2日間 10.0単位取得

 
 【受講定員】  20名
 
 【持ち物】    受講票、筆記用具、トレーニングウェア、室内シューズ、汗拭きタオル、
       ヨガマットまはた大きなタオル
     

 本講座 カリキュラム 概要

         

  第1日目(前半)12:00~14:30(2.5時間) 担当講師:林 栄次

 
 最新情報から考察する「女性のカラダ と 女性ホルモンの 相関関係」について
 ~生理不調から、ホメオスタシス(恒常性の維持)に役立つ 運動と栄養のプログラミング考え方~
 
 講座内容(講義)
   ❏ 「女性ホルモン」とは?
   ❏ 女性ホルモンの効果と働きについて
   ❏ 女性が輝く!元気ホルモン 「エストロゲン」 効果とは
   ❏ 妊活ホルモン! 「プロゲステロン」効果とは
   ❏ 生理(月経)と女性ホルモンの関係とは?
   ❏ 女性ホルモンのバランス乱れとは ・近年有訴率が高まるPMS(月経前症候群)とは
   ❏ 女性ホルモンの分泌を促す生活習慣リズムとは 運動方法・食材と栄養摂取方法
   ❏ 女性ホルモンと睡眠の重要性について
   ❏ エイジングケア(若返り)と栄養の関係および摂取方法
 

  第1日目(後半)15:30~18:00(2.5時間) 担当講師:佐久間 美奈

  
 女性特有の内面美容と外的要因を考慮したエクササイズアプローチ
 〜冷えと腸の関係、中半身活性法〜
 
  講座内容(実技)
   ❏
女性生理を知る。月経周期に合わせてトレーニングプログラムを構築
   ❏ 骨盤、ヒップラインのエクササイズで 浮腫み改善
   ❏ 腸を元気にする!お腹トリートメント
   ❏ 子宮卵巣活性インナーケア 
 
   
 

  第2日目(前半)10:00~12:30(2.5時間) 担当講師:林 栄次

 
 女性のカラダと女性特有ホルモンの相関関係
 ~更年期障害の予防・軽減に役立つ、運動と栄養のプログラミング考え方~

 
 講座内容(講義)
   ❏ 女性ホルモンと更年期および更年期障害について
   ❏ 生理不順(月経不順)の原因と改善策
   ❏ 閉経前後の女性の心身の変化について
   ❏ 更年期障害の症状と原因について
   ❏ 閉経前の生理の兆候より更年期障害の症状と運動効果の有無について
   ❏ 20代・30代の若年性更年期障害の可能性を考察する
   ❏ 糖代謝と生理不順の関係性(産後のコンディショニング)
   ❏ 更年期前の脂肪代謝と更年期後の脂肪代謝の変化について
   ❏ 更年期時の女性ホルモンと骨粗しょう症の問題 
 
  

  第2日目(後半)13:30~16:00(2.5時間) 担当講師:佐久間 美奈

 
 更年期世代への運動指導、体調変化に合わせたプログラムアレンジ法
 〜無理のない代謝向上の為のファンクショナルエクササイズ〜
 
 講座内容(実技)
   ❏ 更年期になりやすい人は?
   ❏ メノポーズ世代の体型変化と代謝アップの為の体幹エクササイズ
   ❏ ホルモンバランス向上に効果的なカウンターエクササイズ
   ❏ 姿勢保持を維持させるスクワットコンディショニング
 
  
     

 本講座 担当講師紹介

   
    林  栄次 hayashi eiji
  
日本ホリスティックコンディショニング協会 事務局長
株式会社 プロジェクト・オン 取締役
管理栄養士
 
 現)日本ホリスティックコンディショニング協会 専任講師
 現)THE FITNESS 芝 パーソナルトレーナー
 
 元)大手食品会社 総合研究所 (スポーツ栄養)研究員。
 元)フィットネスクラブ・スタッフ
 元)IT会社-システムエンジニア 
 
1988年~ スポーツ栄養調査指導
 ・日本、米国、英国、オリンピック選手およびプロスポーツ選手への栄養指導。
 ・チームスポーツのウェイトコントロール指導実施
  (野球、サッカー、バレー、ヨット、ラグビー、ゴルフ、柔道、レスリング 等)
 
1990年~ 管理栄養士+パーソナルトレーナー 活動
 ・フィットネスクラブにてパーソナルトレーナーとしてウェイトコントロール専門指導実施。 他
  
 
   佐久間 美奈 sakuma mina
  
日本ホリスティックコンディショニング協会 理事
株式会社 プロジェクト・オン THE FITNESS 芝 GM
  
≪講師歴≫ 2001年~
 現)日本ホリスティックコンディショニング協会 専任講師
 現)整心癒美ー美容アカデミー講座 専任講師
 現)NPO法人 日本健康運動指導士会 日常動作改善(ADL)コンディショニング講習会 専任講師
 現)NPO法人 日本Gボール協会セミナーリーダー
 元)社会体育専門学校(各校)非常勤講師
  
   大手フィットネスクラブ 業務委託事業にて、パーソナルトレーナー養成専任講師
  ❏ 東急スポーツオアシス
  ❏ OGスポーツ コスパ
  ❏ セントラルスポーツ  他  
 
≪指導歴≫
 現)THE FITNESS 芝 パーソナルトレーナー
 元)大手フィットネスクラブ パーソナルトレーナー
   
    

 本講座 受講お申込み

  

受講お申込み
メールフォーム

      
   

 クレジットカード利用ご希望の方へ (一括払い / 分割払い)

   

取扱い可能なクレジットカード
 
クレジットカード利用案内へ

     
    
Page TOP ▲