【岡山】ワークショップ 2019年 7月14日(日)・15(月/祝)

      

 本講座の目的・特長

  
 『サルコペニア予防』のための運動と栄養セミナー
~エクササイズ効果を活かす高齢者の生活習慣指導法~
  
  骨格筋は30歳代から年1~2%ずつ減少する。
 
 
  80歳頃までに約30%の骨格筋が失われる。 
 
  現在の社会では、4人に1人が高齢者。

  高齢者の5人に1人
要介護認定者という時代。
  「サルコペニア」とは
【加齢に伴って生じる骨格筋量と骨格筋力の低下】のことです。 人間は老化により、骨格筋量の進行的な低下、それも  体力や機能の低下を導く大幅な低下を引き起こす事象です。
このような高齢者の虚弱(低体力)形成の要因の一つに転倒が挙げられます。
転倒には、要介護に直結するような重篤な外傷を伴うものと、そうでないものがあります。
転倒のほとんどは後者のものでありますがが、転倒を機に生活活動量が減少し虚弱(低体力)を加速させることが知られています。
 
高齢者の1年間の転倒発生率は約30%といわれており、その主たる要因の一つに筋機能の低下(=サルコペニア) が挙げられます。
サルコペニアになることによって、実に2~3倍程度、転倒発生率が高まることも分かってきました。
このサルコペニアの有症率は、地域在住高齢者の20%程度であり、当然のことながら加齢とともにその割合は増加することになります。
サルコペニアは筋代謝異常と捉えることも可能であり、加齢に伴って骨格筋の同化作用が減弱し、異化作用が亢進します。 
そのためサルコペニア対策としては、同化作用を促進させ、異化作用を抑制させることが重要となります。
 ◆ 運動には、骨格筋の同化作用を促進させ、異化作用を抑制するような効果があります。
 ◆ 栄養には、運動の役割をサポー トするような機能があります。  
そのため、高齢者に対しては積極的な運動と十分な栄養補給を推奨しながら、サルコペニア予防。そして転倒を予防していく必要がります。

本講座では、以下の主旨・目的にて講座をすすめてまいります。
 『運動(エクササイス)による、骨格筋の同化作用を促進させ、異化作用を抑制するような効果』
   担当:岩間 徹 JHCA副理事長
 『栄養(生活習慣)による、運動の役割をサポー トするような機能』
   担当:林 栄次 管理栄養士
 
また別途今回は、担当講師:岩間と林が特別にすすめする成長ホルモン分泌EMS(筋肉電気刺激機器)のデモンストレーションを合わせて行います。 是非!ご期待ください。
  
  

 岡山ワークショップ 詳細案内

   
【開催日程】 2019年 7月 14日(日) ・ 15日(月/祝日) 2日間開催
 
【講習時間】 1日目 : 7月 14日(日) 11:30~17:00 (講習5時間 30分休憩)
         2日目 : 7月 15日(祝) 10:00~15:30 (講習5時間 30分休憩)
 
【開催会場】 BODY&BALANCE   http://www.tomo-pro.com/ 
 
 住所)岡山県岡山市北区辰巳421-1 エトリール大森3F
 http://www.tomo-pro.com/access.html

 国道2号線から西バイパス(180号線)を北に2キロ約5分以内。
 御南中口交差点(うどん屋くうちゃん)を右折500m。
 ※駐車場は建物裏に4台ございます。 お車でお越しの方は事前にお尋ねください。
 (連絡先:BODY&BALANCE 川崎様携帯番号 090-4958-9741
     
      地図データ:Googleより引用
 
【受講定員】 定員 各20名
 
【単位取得】 1日5.0単位 2日間10.0単位
 
【受講料金】 本ページ下記の受講お申込みフォームよりお申込みください。
 

    JHCA会員の方
 
2日間受講 
各1日受講 
通常受講料金
32,400円(税込)
 21,600円(税込)
早割受講特典
27,000円(税込)
16,200円(税込)
  ※ 早割受講申込特典料金の受付期間は、2019年 6月21日(金)までにお申込みされた方が対象となります。
     予めご了承のほどお願い申し上げます。
  
    一般受講の方
 
2日間受講
1日受講
一般受講料金
43,200円(税込)
27,000円(税込)
      
 
    

 本講座 カリキュラム 概要

          

 1   2019年 7月 14日(日) 11:30~14:00 担当講師:林 栄次

  『サルコペニア予防に対する 食事・栄養と生理的機能の考え方』
 
サルコペニア予防のための 中高年者の運動と食事(概論)
  エビデンスデータより、高齢者の体力、運動能力の現状把握
  加齢にともなう高年者の身体状況=サルコペニアについて
  ”サルコペニア” および ”フレイル” のメカニズムについて
  中高年者の食事状況、栄養摂取とサルコペニアの関係について
  中高年者の外分泌-消化吸収機能の関係について など   
  

 2   2019年 7月 14日(日) 14:30~17:00 担当講師:岩間 徹

  『サルコペニア予防のためのハイブリッドトレーニング』  
 
 成長ホルモンの分泌を促し、筋肉量を効果的に増やすための低体力者の方法をご紹介します。
 ほんとにすごい特別なEMS(筋肉電気刺激機器)も大活躍!
  
      

 3   2019年 7月 15日(月/祝日) 10:00~12:30 担当講師:林 栄次

  『サルコペニア予防に対する運動効果を活かす生体生理反応から見える生活リズムの考え方』  
  
若年化するサルコペニア現象!運動不足から生じる外面および内面への疾病疾患へのリスクについて
 
サルコペニア予防のための基礎代謝変動について
  高齢者の体組成変化(体水分・骨格筋量、体脂肪)について
  中高年者の栄養 (加齢と性ホルモンの関係)
  中高年者の性ホルモンについて
  中高年者の成長ホルモンについて
  肉体的ストレス(疲労)+メンタルストレス=老化傾向促進について など 
 

 4   2019年 7月 15日(月/祝日) 13:00~15:30 担当講師:岩間 徹

  『これはすごい!身体の摩訶不思議!関係ない部位のアプローチでゆがみのバランスをとる! 』      
 
 アンバランスの部位を他の部位のコンディショニングアプローチで修正!
 これこそHCの真骨頂!びっくりですよ! 
  頭蓋 - 骨盤 - 足根骨
  顔面 - 股関節
  頸椎 - 胸骨  など   
   
   

 本講座 担当講師紹介

 

 岩間 徹 NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 副理事長/専任講師

≪講師指導歴30年≫ 
NPO法人 日本健康運動指導士会 「ウォーキングコンディショニング」講習会 専任講師
大手フィットネスクラブ「パーソナルトレーナー養成事業」専任講師
 
❏ 東急スポーツオアシス ❏ OGスポーツ コスパ ❏ セントラルスポーツ  多数
社会体育専門学校 非常勤講師(1988-2006)
≪トレーナー指導歴35年≫ THE FITNESS 芝 パーソナルトレーナー
元)全日本男子バレーボールチーム (1996年~2000年)
元)ユニチカ女子 ・PFU女子 ・日立女子バレーボールチーム チームトレーナー 他
元)劇団四季コンディショニングトレーナー(2001-2005)
元)国立スポーツ科学センター(通称JISS) 指導員
 

 林 栄次 NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 事務局長/専任講師

管理栄養士(国家資格)
現)THE FITNESS 芝 パーソナルトレーナー
元)大手食品会社 総合研究所 (スポーツ栄養)研究員(1988~2001)
・スポーツアスリートへ栄養指導実施
(日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア)オリンピック選手およびプロスポーツ選手)
・チームスポーツへウェイトコントロール栄養指導実施
(野球、サッカー、バレー、ヨット、ラグビー、ゴルフ、柔道、レスリング 等)
元)フィットネスクラブにて管理栄養士+パーソナルトレーナー 活動(1990年~2004)
・パーソナルトレーナーとしてダイエットプログラム専門指導実施。 他
   
  
 

 本講座 受講お申込み  (下記の手順で受講お申込みください。)

 
 

 1   お申込みフォームより受講お申込みください。

  
 JHCA岡山ワークショップ
受講お申込み
 

 2   銀行口座振り込みの方は、受講料金をお振込みください。 

 
  三井住友銀行 渋谷支店 普通預金 口座番号 8444613
  口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
 
  ゆうちょ銀行 口座記号 / 10120 口座番号 / 84117291 店舗番号 / 018
  口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
   

 3   クレジットカードご利用の方は、クレジットカード決済代行システムPayPal(ペイパル)にてご決済ください。 

 
 

2日間受講

1日受講

JHCA会員通常受講

JHCA会員早割受講

   
 
2日間受講

1日受講

一般 受講料金

  
  クレジットカード決済ご利用の方 (Paypal決済方法へ)
 

 
 
当協会は、2019年2月よりクレジットカード決済として、世界最大のクレジットカード決済代行システムPayPal(ペイパル)を
 採用しています。 メールアドレスとクレジットカードがあれば誰でも利用することができます。
 PayPal とは、190以上の国と地域で利用されている世界最大手のオンライン決済サービスです。
 クレジットカード番号などの個人情報は PayPalで一括管理され、当協会でカード情報をお預かりすることはございません。
 (詳しくは PayPay公式サイトへ)
              
Page TOP ▲