水曜講座:レッスンバリエーションを増やしたい!明日から使える運動指導マニュル!

「レッスンレシピ」~運動指導プログラムの作り方~

  

 
水曜講座:レッスンバリエーションを増やしたい!明日から使える運動指導マニュアル!
「機能的な身体づくり」のための「レッスンレシピ」~運動指導プログラムの作り方~

【レッスンレシピとは】 (料理でいう手順・運動でいうプログラミング)ということになります。   
なかなかトレーニング・運動効果を引き出せない時、皆さんはこのような原因を考えませんか?
 
①自分の指導能力が足りない!特にテクニックが今一歩! 当然、このような原因も考えられるのでアップデートして技術力もバージョンアップしなければならないと思いますが、その前に考えることが! それは、エクササイズバリエーションを増やすことと、レシピ(プログラムの手順・順番が適切かどうか?)の作成がいいのかどうかということです。  
まずは、プログラムの手順を見直すだけでも運動効果は、相当変えられるはずです。
今回の全12回のカリキュラムの中の第1回からか第6回については、各部位の機能の基本を可動域のチェックや姿勢分析から習得し、基本エクササイズから機能的なエクササイズ(ねじりエクササイズや連鎖エクササイズなど)を学んでいただきます。
第7回から第12回については、実際のお客様の目的に応じたレッスンレシピプログラムを学んでいただきます。
実際のロールプレイングを中心にした実践編です。
おすすめは全12回受講ですが、前半6回・後半6回だけの受講も可能となります。
全12回終了の方には、当協会より修了証(ディプロマ)を発行いたします。
実際にパーソナル・運動指導を始めたが、まだまだ自信が持てない方、基本の復習を望んでおられる方には、特におすすめのコースとなります。
  

 Guidance(概要)

 
開催概要
毎週水曜日レベル
基礎~中級
配信モード
リアル講習のみl
Archive配信
あり
講座数
1シリーズ12講座
開催時間
9:30~12:30
講習時間
1講座3時間
単位取得
1講座3.0単位
1講座単発受講
16,500(税込)
6講座一括受講

85,800円
全12講座一括受講

132,000円
受講対象
JHCA会員限定
    ※表示価格は税込み価格です。
    ※只今!受講キャンペーン1講座お試し受講ご希望の方は、5,500円(税込)で体験受講できます。
 
  
 Diploma(受講修了書)
      
Expert Adviser(講師)

岩間 徹 Toru Iwama NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 副理事長

株式会社プロジェクト・オン 代表取締役
<講師指導歴30年>
 NPO法人 日本健康運動指導士会 「ウォーキングコンディショニング」講習会 専任講師
 大手フィットネスクラブ「パーソナルトレーナー養成事業」専任講師
  ❏ 東急スポーツオアシス ❏ OGスポーツコスパ ❏ セントラルスポーツ 多数
 <トレーナー指導歴35年>
 元)全日本男子バレーボールチーム (1996年~2000年)
 元)ユニチカ女子・PFU女子・日立女子バレーボールチーム チームトレーナー 
 元)劇団四季コンディショニングトレーナー(2001-2005)
 元)国立スポーツ科学センター(通称JISS) 指導員
   

 佐久間 美奈Mina Sakuma NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 理事


<経歴>パーソナルトレーナー指導歴26年・講師歴24年
 セントラルスポーツ・パーソナルトレーナー養成 専任講師
 NPO)日本健康運動指導士会・日常動作改善(ADL)予防講座 専任講師など
 ・中高年齢者のリ・コンディショニング(腰痛等の機能改善向上)指導
 ・レディーズコンディショニング(女性専科美容内面性機能改善向上)指導
 ・プロスポーツチームトレーナー(女子バレーボール、女子ソフトボール等)
 ・美容サロン向け、ボディーケア・テクニカル研修指導
 ・美容サロン向け、メノポースケアプログラム開発指導 など
 

 受講お申込み(下記の手順でお申込みください)

       

 1   お申込みフォームより受講お申込みください。
    ※お申込み期限以降の、お申込み・ご入金はアーカイブ視聴のご案内になる場合がございます。

  
 

 2   自動返信メールにて、お支払い方法をご案内いたします。

 
◆銀行振込をご希望の方
 三井住友銀行 渋谷支店 普通預金 口座番号 8444613
 口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
 ゆうちょ銀行 口座記号 / 10120 口座番号 / 84117291 店舗番号 / 018
 口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
お支払い金額を確認の上、お振込み下さい。
 
◆クレジットカードをご希望の方
メールでお送りしますので決済用URLより、受講料金をお支払(決済)いください。
 

 3   入金およびクレジット決済確認後、事務局より受講票をお送りいたします。

 
 

 本講座 詳細ご案内

     
 スケジュールとカリキュラム(概要)
  
開催日程とテーマ
 開催日程:2021年11月3日(水)より毎週水曜日開催(全12回:くり返し開催)
 テーマ:水曜講座:レッスンバリエーションを増やしたい!明日から使える運動指導マニュル!
     「レッスンレシピ」~運動指導プログラムの作り方~
 ※リアル受講の方対象となります。
 
  2021年 12月~2022月 6月迄 毎週水曜日=開催予定=
講座先発次発講座先発次発 
第1回12/13/2第7回1/19

4/20

第2回12/83/9第8回1/264/27
第3回12/153/16第9回
2/2
5/11
第4回12/223/23第10回2/95/18
第5回1/54/6第11回2/165/25
第6回1/124/13第12回2/236/1
  ※講師および会場の都合上、日程カリキュラムを変更する場合がございます。予めご理解ご了承ください。
 
  
 開催および配信方法について 
  
  受講および配信方法について
 リアル受講 毎週水曜日 9:30~12:30(3時間)
 アーカイブ配信 講座開催後、10日間ご視聴できます。
 ※アーカイブお申込みの方へは、視聴先アドレスとパスワードをメールにてお送りします。
 ※アーカイブ視聴は、講習後編集、Web掲載作業後の配信となります。
  
 リアル受講開催会場のご案内
       
     
 会場)日本ホリスティックコンディショニング協会 本部

 住所)東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビルB1階
 電話)03-6435-1985  E-mail) info@j-holistic.org  
 最寄り駅)
     ❏ 都営三田線・浅草線「三田駅」下車・A8出口より徒歩5分
     ❏ 都営大江戸線「赤羽橋駅」下車・赤羽橋出口より徒歩10分
     ❏ JR東日本「田町駅」下車・西口(三田口)より徒歩10分
 
 受講対象 
 
 ・JHCA会員限定
 ・運動指導歴1年以上の方
 ・お客様の要望に応えたいと考えている方
 ・パーソナルレッスンのバリエーションをもっと増やしたいと考えている方
 ・現在のレッスンスキルを確認したい方 など
 カリキュラム内容
  
 第1回:
 身体の可動域チェック(ROM)を覚え、ストレッチ&エクササイズで筋バランスを整えることができる
 (基礎・下肢~体幹編)
身体の筋バランスを理解するためには、各部位の動きの左右差や可動域の左右差を理解することがとても重要となります。
このチェックの方法と見方を覚えて、トレーニングを指導することにより、各部位へのストレスの軽減・きれいなボディメイキングの効果が期待できます。
チェックを覚えたら、実際に効果を引き出すことが重要となります。
コンディショニングの基本テクニックは、ストレッチとアクティブエクササイズです。
具体的なコンディショニング指導方法が習得できます。
 第2回:
 身体の可動域チェック(ROM)を覚え、ストレッチ&エクササイズで筋バランスを整えることができる
 (基礎・上肢~体幹編) 
身体の筋バランスを理解するためには、各部位の動きの左右差や可動域の左右差を理解することがとても重要となります。
このチェックの方法と見方を覚えて、トレーニングを指導することにより、各部位へのストレスの軽減・きれいなボディメイキングの効果が期待できます。
チェックを覚えたら、実際に効果を引き出すことが重要となります。
コンディショニングの基本テクニックは、ストレッチとアクティブエクササイズです。
具体的なコンディショニング指導方法が習得できます。
 第3回:
 姿勢チェック(分析)から筋アンバランスを理解し、ストレッチ&エクササイズのコンディショニングを覚える 
姿勢のチェックから、身体の筋アンバランスの情報がわかることがたくさんあります。
不良姿勢によるチェックのポイントを理解し、運動プログラミングに役立てられます。
チェックを覚えたら、実際に効果を引き出すことが重要となります。
コンディショニングの基本テクニックは、ストレッチとアクティブエクササイズです。
具体的なコンディショニング指導方法が習得できます。
 第4回:
 筋肉の連鎖(つながり)を理解し、日常動作・スポーツ動作に結びつける
 (下肢~体幹~上肢) 
人間の動作は、1つの筋肉だけではあまり動くことはなく、複合的に2つ以上の筋肉が連なって動きます。
そこで2つ以上の筋肉が関連する同士を理解し、そのエクササイズ方法を習得できます。
(拮抗筋・単関節筋、二関節筋・連鎖筋など)
 第5回:
 下肢から体幹筋(特に股関節に関わる筋肉)のストレッチ&トレーニングの実践
特に股関節周辺の筋肉、腸腰筋・大殿筋・中殿筋・内転筋群にポイントを絞り役割・働きを理解して適切なトレーニングができるようにする
 第6回:
 上肢から体幹筋(特に肩甲帯・胸椎に関わる筋肉)のストレッチ&トレーニングの実践
特に肩甲帯から胸椎の動きに関係がある肩の動き・胸椎の伸展・側屈・回旋に関わる筋肉にポイント絞り、適切なトレーニングができるようにする
 第7回:
 スクワット(立ち座り動作)のエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ 
スクワットはトレーニングに基本中の基本。まずは、もう一度基本フォームの教え方をしっかりと学ぶ。
レシピは、フォームをつくりやすいコンディショニングエクササイズ、バリエーションは腸腰筋や大殿筋・中殿筋などにも効果が上がるバリエーションなども習得する。
 第8回:
 背筋(きれいな機能的な背中)をつくるためのエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ 
姿勢改善による円背・猫背などにも必要な背中のトレーニング。
背中のトレーニング種目にプラス、肩甲骨や胸椎のレシピプログラムも含めて、コンディショニングエクササイズバリエーションを習得する。
 第9回:
 ウオーキング・ジョギング・ランニング動作のためのエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ
ウオーキング・ジョギング・ランニング動作は足を交互に使う相反動作という。
トレーニングの多くは、両方の脚や腕を両方一緒に動かす(両側動作)が中心です。
基本的な両側動作のトレーニングから、相反動作の別々に動かすエクササイズへのレシピプログラム、コンディショニングエクササイズのバリエーションを習得する。
 第10回:
 水泳動作から紐解く肩甲帯・上半身のエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ
水泳動作(特にクロール)は腕を交互に使う動作(相反動作)です。
トレーニングの多くは、両方の脚や腕を両方一緒に動かす(両側動作)が中心です。基本的な両側動作のトレーニングから、相反動作の別々に動かすエクササイズへのレシピプログラム、コンディショニングエクササイズのバリエーションを習得する。
 第11回:
 スマホっ首のためのエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ
スマホやパソコン使用時の姿勢悪化(頭部突出・円背など)に対するプログラムは今後、運動指導者には必須となります。
首のエクササイズから肩甲骨・胸椎・胸郭のレシピプログラム・コンディショニングエクササイズのバリエーションを習得する。
 第12回:
 体幹の回旋動作からダイナミックなスポーツ・日常動作を獲得する
日常動作・スポーツ動作のダイナミックな動きができる人は、必ず回旋動作の可動域が大きくねじれの力強さがあります。
スイング・回旋動作を中心にしたレシピプログラムとコンディショニングエクササイズのバリエーションを習得する。
  
 
▲Page Top