木曜講座:女性のお客様の悩みに応えられる自信ありますか?

「ルナフィール」(女性の生理学)
~女性のお客様の要望に応えるプログラムの作り方~ 

  
  
パーソナルトレーニングを受ける80%以上が「女性」であるとデータが出ております。

 女性のお客様のトレーニングのニーズは、ボディメイクがほとんどですが、 女性の身体、知っているようで知らない!
 指運動指導者も多くいるかと思います。
 女性の悩みは、外的要因と内的要因と多岐にわたります。
 ただ「瘦せさせれば良い」とは いかない女性のデリケートな問題まで取り上げていきます。
 特に、男性トレーナーの方必見です!
 自分自身の「生理」の事や「更年期」の事、どなたでも受講できる講座です。
 実際に体を動かして実感するワークショップとなります。
 

 Guidance(概要)

  
 開催概要
毎週木曜日レベル
初級~基礎
配信モード
リアル講習のみl
Archive配信
あり
講座数
1シリーズ4講座
開催時間
9:30~12:30
講習時間
1講座3時間
単位取得
1講座3.0単位
1講座単発受講
  11,000円
特価 5,500円
全4回講座一括受講
40,000円
特価 20,000円
受講形態
 講義および実技
受講対象
一般受講可能
    
 Diploma(受講修了書)
 
Expert Adviser(講師)   

 佐久間 美奈Mina Sakuma NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 理事


株式会社エナジーライン 代表取締役
 <経歴>パーソナルトレーナー指導歴26年・講師歴24年

 セントラルスポーツ・パーソナルトレーナー養成 専任講師
 NPO)日本健康運動指導士会・日常動作改善(ADL)予防講座 専任講師など
 ・中高年齢者のリ・コンディショニング(腰痛等の機能改善向上)指導
 ・レディーズコンディショニング(女性専科美容内面性機能改善向上)指導
 ・プロスポーツチームトレーナー(女子バレーボール、女子ソフトボール等)
 ・美容サロン向け、ボディーケア・テクニカル研修指導
 ・美容サロン向け、メノポースケアプログラム開発指導 など
 

林 栄次 Eiji Hayashi 管理栄養士 NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 事務局長

株式会社プロジェクト・オン 取締役
-Reje-Beauty&Medical Fitness 「ライフコーディネーター」 
≪経歴≫
元)大手食品会社 総合研究所 (スポーツ栄養研究員
元)IT・データベース開発企業 (システムエンジニア)
元)フィットネスクラブ・スタッフ
≪指導歴30年≫
・オリンピックアスリート向け 「食事栄養調査指導」(日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア)
・チームスポーツ向け  「ウェイトコントロール指導」
(野球、サッカー、バレー、ヨット、ラグビー、ゴルフ、柔道、レスリング 等)
・フィットネスクラブにて 「ダイエットレッスン・メディカルフィットネス運動指導」
・芸能・劇団向け「栄養コンディショニングカウンセリング指導」(劇団四季、バレーダンサー、タレントなど)
 

 受講お申込み(下記の手順でお申込みください)

        

 1   お申込みフォームより受講お申込みください。
    ※お申込み期限以降の、お申込み・ご入金はアーカイブ視聴のご案内になる場合がございます。

  
 

 2   自動返信メールにて、お支払い方法をご案内いたします。

 
◆銀行振込をご希望の方
 三井住友銀行 渋谷支店 普通預金 口座番号 8444613
 口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
 ゆうちょ銀行 口座記号 / 10120 口座番号 / 84117291 店舗番号 / 018
 口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
お支払い金額を確認の上、お振込み下さい。
 
◆クレジットカードをご希望の方
メールでお送りしますので決済用URLより、受講料金をお支払(決済)いください。
 

 3   入金およびクレジット決済確認後、事務局より受講票をお送りいたします。

 
 

 本講座 詳細ご案内

      
 スケジュールとカリキュラム(概要)
  
 開催月とテーマ
11月
 【スタイルアップ!(姿勢の歪み解決)解決プログラム】
 ~歩き方で年齢がわかる!立ち方でお腹もすっきり!~(「使える立位」を覚える)
12月 
 【下っ腹凸ポッコリお腹解決(内臓下垂解決)プログラム】
 呼吸の重要性をあなたはまだ知らない!(呼吸で自分を変える)
1月  【解決!機能解剖学から視える「美尻メイク」プログラム】
 ヒップの秘密!「異性は胸よりお尻に目がいく!」(綺麗なヒップライン)
2月 【エイジングケア!美容食の組み立て方「賢食美若」】
 分子栄養学、解剖生理学から視える細胞レベルのエイジングケア!賢く食べて細胞を活性化する食事方法
3月 【解決!機能解剖学から視える「美しいバストライン」プログラム】
 20~40代女性の60%以上(2人に1人以上)が胸の下垂に悩やんでいます!
 
  
 開催および配信方法について 
  
  受講および配信方法について
 リアル受講 毎週水曜日 9:30~12:30(3時間)
 アーカイブ配信 講座開催後、10日間ご視聴できます。
 ※アーカイブお申込みの方へは、視聴先アドレスとパスワードをメールにてお送りします。
 ※アーカイブ視聴は、講習後編集、Web掲載作業後の配信となります。
  
 リアル受講開催会場のご案内
       
     
 会場)日本ホリスティックコンディショニング協会 本部

 住所)東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビルB1階
 電話)03-6435-1985  E-mail) info@j-holistic.org  
 最寄り駅)
     ❏ 都営三田線・浅草線「三田駅」下車・A8出口より徒歩5分
     ❏ 都営大江戸線「赤羽橋駅」下車・赤羽橋出口より徒歩10分
     ❏ JR東日本「田町駅」下車・西口(三田口)より徒歩10分
 
 受講対象 
 
 ご興味ある方!ご参加ください。
 ・一般の方「ボディメイク」を行っている方
 ・ヨガ、ピラティスなど指導されている方
 ・美容サービスのメニューに加えたい方
 ・男性トレーナーの皆様へ!女性のお客様の指導を行うパーソナルトレーナーの方 など
 
 
 

 本講座 カリキュラム内容

  
2021年11月開催

【スタイルアップ!「姿勢の歪み解決」プログラム】
~歩き方で年齢がわかる!立ち方でお腹もすっきり!~

講師よりメッセージ
 姿勢に自信ありますか? 姿勢だって"年をとる"のです 正しい姿勢で、
 見た目の美しさだけでなく、 からだの機能もアップ!(「使える立位」を覚える) 
 テーマ 内容
1週立位姿勢の確認方法
・からだの前後バランス
・からだの側方バランス
・S字湾曲
ボディーメイクをしていく上で太る原因となる姿勢の歪みをタイプ別に検証します。
理想の姿勢と照らし合わせながら実際に触ってみます。
筋肉の長短ルール、頸椎~胸椎~腰椎
 2週骨盤の評価
・骨盤の傾斜確認
・骨盤の構造と機能
・骨盤周りのストレッチ
骨盤の広がりを抑える修正方法
拘縮筋と弱化筋・筋の性質
解剖学から骨盤の正しい位置を知ることで説得力を身に付けます。
骨盤の歪んでいく原因を考えていきます。
お尻の垂れ。冷え。脂肪の原因となる下半身のズレを修正していきます。 
 3週下半身と下腿部 股関節の評価
・股関節の構造と機能
・下腿骨・足関節の評価
・下腿と足関節の構造と機能
・下肢のストレッチ
足首が太くなる要因について
拘縮筋と弱化筋・筋の性質
足首はリンパ節や動脈など循環に関わる大切な器官の通り道です。
股関節と下腿のねじれによるスネの隙間
足首の構造の理解とО脚・X脚改善のメカニズムとエクササイズの習得
 4週上半身と肩甲骨 肩甲骨の評価
・肩甲骨の構造と機能
・胸椎 猫背のメカニズム
・上肢のストレッチ
オフィスワーカーに多い肩こりや首こりが起こりやすい姿勢を学びます 。
特に上半身の筋肉は、硬くなる性質と弱くなる性質がはっきりしています。
肩こり解消と猫背予防エクササイズ
肩甲骨・のモビリティー
大胸筋ストレッチ
下半身と上半身の連動、相乗効果を体感し、お客様に伝えられるように なりましょう。  

こんな方にオススメ! 
 ●初めての方向け
 ●カウンセリング力をつける為の説得材料が欲しい
 ●腰や股関節に違和感を感じる

 
 
2021年12月開催

 【「下っ腹凸ポッコリお腹(内臓下垂)解決」プログラム】
 ~呼吸の重要性をあなたはまだ知らない!(呼吸で自分を変える)~

講師よりメッセージ
 呼吸の重要性をあなたは?まだ知らない(呼吸で自分を変える)
 お腹コルセットと美腸の関係 腸活性はダイエットに欠かせないアイテム
 テーマ 内容
1週骨盤の評価
骨盤の傾斜確認
骨盤の構造と機能
筋肉の長短ルール
骨盤の広がりを抑える修正方法
拘縮筋と弱化筋・筋の性質
解剖学から骨盤の正しい位置を知ることで説得力を身に付けます。骨盤の歪みお尻の垂れ。冷え。原因を考えていきます。
 2週腹部の構造と体幹の役割
股関節と体幹の構造と機能
骨盤周りのストレッチ
腸腰筋、大腿四頭筋、大腿筋膜張筋 腰背部、内転筋、広背筋など
アクティブダイナミックストレッチ
お腹コルセット・便秘解消法 ポッコリ下腹はお尻の弱さと腿のつけ根の硬さが原因。
冷え、脂肪の原因となる下半身のズレを修正していきます。
股関節の構造と機能をもとに硬く可動域の制限因子になっている筋肉を抑制させる方法を学んでいきます。
関節運動と筋肉付着部からしっかりと学ぶことで質の高いストレッチ(抑制方法)を習得します。
 3週腹腔内圧向上法
骨盤底筋体操
姿勢に働くインナーマッスル
体幹エクササイズ実技
脂肪と内臓下垂によるポッコリ下腹は腸の働きを弱め、便秘をはじめ様々な不調を引き起こします。負のサイクルを根本解決します。
体幹が弱いと股関節のトレーニング効果は低下し腰部へかかるストレスは向上します。
運動の法則をもとにどのように体幹トレーニングを構築していくのか?
股関節のトレーニングとの組み合わせ方法も含めながらしっかりと習得していきます。
 4週体内腔圧向上による体脂肪燃焼効果
小腸と免疫の関係
胸郭と呼吸筋と猫背姿勢
お腹トリートメント 腸美人!
プログラミング演習
腸の活性は冷えの改善、免疫力アップに欠かせません。
代謝も上がり肌の再生を早め、美肌・エイジング効果も高まります。
周りのストレッチ、腹圧向上エクササイズ、に加え大胸筋や胸郭(横隔膜)にまで一連のテクニックを学びます。
仕上げにお腹にオイルトリートメントも実施します。もちろん服の上からでも可能です。
下半身と上半身の連動、相乗効果を体感し、お客様に伝えられるように なりましょう。

こんな方にオススメ!
 ●初めての方向け
 ●マンツーマン指導・グループレッスンにも活用
 ●冷え・浮腫みが気になる
 ●呼吸循環を高める

 
 
2022年1月開催   

 【解決!機能解剖学から視える「美尻メイク」プログラム】 
 ~ヒップの秘密!「異性は胸よりお尻に目がいく!」(綺麗なヒップライン)~

講師よりメッセージ
 ヒップの秘密 異性は胸よりお尻に目がいく(綺麗なヒップライン)
 骨盤安定!綺麗なヒップライン 
 テーマ 内容
1週骨盤の傾斜確認 骨盤の構造と機能 筋肉の長短ルール 股関節の構造と機能 拘縮筋と弱化筋・筋の性質
骨盤の広がりを抑える修正方法 解剖学から股関節の正しい位置を知ることで説得力を身に付けます 骨盤の歪みお尻の垂れ。冷え。原因を考えていきます。
加齢によるお尻の衰えのメカニズム エクササイズによる効果に実感
 2週股関節と体幹の構造と機能
股関節のストレッチ
腸腰筋、大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、中殿筋、内転筋、大殿筋などアクティブダイナミックストレッチ
骨盤を支える4つの筋肉の引き締めと骨盤の広がりを抑える方法
仙骨―関節アプローチ、骨盤高低差からみるウエスト、ヒップラインのたるみ  股関節の構造と機能をもとに硬く可動域の制限因子になっている筋肉を抑制させる方法を学んでいきます。
関節運動と筋肉付着部からしっかりと学ぶことで質の高いストレッチ(抑制方法)を習得します。
 3週大殿筋と腹筋群の共同作用
骨盤底筋と横隔膜
背中の筋肉との連鎖
大殿筋エクササイズ実技
ヒップラインを変えるにはアクティブエクササイズをしないとあがらない!
なぜならば、重量と戦わなければならないから。
ヒップライン運動の法則をもとにどのようにエクササイズを構築していくのか?  ヒップアップできない原因は何かを見つける。
背中(バックライン)のトレーニングとの組み合わせ方法も含めながらしっかりと習得します。
 4週大殿筋と腸との関係
胸郭と広背筋と大殿筋の交差
お尻フワフワリリース
ヒップライン!プログラミング演習
ヒップアップはどの女性も気になっている部位ですが、「やり方が分からないから・・」と諦めている方が多いのも事実エクササイズの前にやるべきストレッチ  骨盤・股関節のストレッチ、腹圧向上エクササイズ、に加え大殿筋のエクササイズまでの一連のテクニックを学びます。
大殿筋と体幹部の連動、相乗効果を体感し、お客様に伝えられるようになりましょう。

こんな方にオススメ!
 ●初めての方向け
 ●マンツーマン指導・グループレッスンにも活用
 ●お尻の変化を知りたい
 ●ヒップアップの効果的なエクササイズチョイス 

 
 
  2022年2月開催

 【賢食美痩!解剖生理学から視える食べ方によるエイジングケア】    
~細胞レベルのエイジング!食べないダイエットではなく
 賢く食べて美しいスタイル(姿勢)に活性化する食事法~

講師よりメッセージ
 人間 誰もが、若くて美しくありたい!(願)
 しかし、加齢とともに老化はすすみます。
 細胞レベルで老化とは何か!老化を遅くするエイジングケア(老化予防対策)と食事(栄養)の関係とは?
 栄養+運動+睡眠+メンタルケアを総括的に知識ある=賢い!エイジングケアを行えるようになります。  
 テーマ 内容
1週
 
  老化因子「酸化」
  紫外線、喫煙、ストレスなどが
  老化の原因による
体が酸化すると、肩こりや慢性疲労、肌荒れ、高血圧などの老化現象が次々に発生。 若々しさをうまく保てないと考えられています。 そして体の酸化を引き起こすのが、「活性酸素」という物質です。 この活性酸素が過剰に増えすぎると、体が酸化によるダメージを受け、様々な現象を引き起こします。 
2週 
  老化因子「糖化」
  糖分の過剰摂取!
  体内の余った糖分が老化の原因!
老化を促進する要因として注目されている「糖化」。活性酸素による酸化が「体のサビ」と言われるのに対して、糖化は「体のコゲ」とも呼ばれています。糖化は、食事などから摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞などを劣化させる現象。これが進むと肌のシワやくすみ、シミなどとなって現れます。それだけでなく、糖化によってつくられるAGE(糖化最終生成物)は内臓をはじめとする体内組織に作用して、多くの病気の原因となることが知られています。
3週
テーマ:老化の原因③ 「睡眠不足」
日本人の5人に1人が睡眠不足! 生活の夜型化が進み、就寝時間が次第に遅くなっています。
原因は、日本人の睡眠に対する意識の低さ「睡眠教育」が行われていない!
【講座概要(内容)】
年齢とともに体力が落ち、老眼になり、白髪が増えます。それと同じように睡眠にも変化が生じます。 第一の変化は、高齢者では若い頃にくらべて早寝早起きになることです。これは体内時計の加齢変化によるもので、睡眠だけではなく、血圧・体温・ホルモン分泌など睡眠を支える多くの生体機能リズムが前倒しになります。 したがって高齢者の方の早朝覚醒それ自体は病気ではありません。眠気が出たら床につき、朝方に目が覚めて二度寝ができないようであれば床から出て朝の時間を有意義に使いましょう。 第二の変化は、睡眠が浅くなることです。睡眠脳波を調べてみると、深いノンレム睡眠が減って浅いノンレム睡眠が増えるようになります。そのため尿意やちょっとした物音などでも何度も目が覚めてしまうようになります。

4週テーマ: 老化の原因④「低栄養」
【低栄養の背景】
飽食の日本で、20代女性の5人に1人が栄養失調と言われています。 先進国の中で、日本は若い女性の栄養状態が最悪の状況。飽食の日本で、静かに広がっているのが20代、30代女性の栄養失調が問題となっています。
【講座概要(内容)】
増加している「痩せ」特に20代~のダイエット「食べない」「偏食」などの低栄養状態は、生活習慣において老化および認知機能低下リスクが高いくなります。
また、低栄養状態は、筋肉量の減少が現れます。そして加齢とともに筋肉量や骨量は減少していきます。(怖)
筋肉量の減少により、転倒しやすくなってしまうため、骨量も少ないので、骨折の危険性は増加します。
栄養不足の状態が続くと血液中のアルブミンなどのたんぱく質が減っていきます。
それにより免疫機能が低下し、風邪などの感染症を引き起こしやすくなります。
=>加齢に対してエイジングケア方法「栄養(糖化防止)運動(酸化防止)睡眠(恒常性)」の総合力を高める方法を習得でいます。
こんな方にオススメ!
 ●初めての方向け(美容・健康にご興味ある方)
 ●マンツーマンダイエット指導
 ●ダイエット・痩身でのカウンセリング 
 ●エイジングケア を行っている方

 
 
2022年3月開催
 【解決!機能解剖学から視える「美しいバストライン」プログラム】
  ~20~40代女性の60%以上(2人に1人以上)が胸の下垂に悩やんでいます!

講師よりメッセージ
 バストアップ!バストラインを上げると見た目年齢10歳若返る! バストを育む呼吸を体得する。 
 テーマ 内容
1週

肩こり解消と猫背予防
肩甲骨.鎖骨のモビリティー
大胸筋ストレッチ
上位交差性バランス
筋肉の長短ルール

黄金比と呼ばれる正三角形のバストアップを作っていきます。
浅い呼吸と硬い背中は胸が垂れ、背中が丸まって不恰好になります。
呼吸と合わせ背骨の動きを出していくことで改善されます。
大胸筋の硬さを改善し肩甲骨の動きを出します
(硬くなっている筋肉で関節の弊害を学びます)

 2週バストのエイジングを知る
肋骨と呼吸の関係
肋骨の開きのチェック
横隔膜エクササイズ
バストのエイジングについては、よく、「デコルテがそげる」「外に流れる」「垂れる」の順で進むといいます。
バストラインは胸郭の動きがポイントとなります。
胸郭は呼吸に合わせて肋骨間の動きに関わる肋間筋が働いています。
この肋間筋を強く働かせて胸郭に最大にストレッチし、エクササイズを継続する事で大きな効果が期待されます。
 3週

大殿筋と脊柱起立筋の共同作用
骨盤底筋と横隔膜
肩甲帯の筋膜との連鎖
エクササイズ実技

デコルテ・肩甲骨ラインの美しさを取り戻さないと神経系が働きづらくなるために肩・腕(特に二の腕)のたるみが取れにくくなりやすい。
バストアップには、腕のエクササイズも欠かせません

 4週

バスト・デコルテライン!
プログラミング演習

肩甲骨・鎖骨・肋骨の動きの連動動作を高めることで、血液循環を促進します。
それに伴い、胸郭(呼吸筋)を動かすエクササイズにより呼吸循環機能を高め、肩こり改善、小顔へと促します。
デコルテ・肩甲骨ラインの美しさを取り戻さないと神経系が働きづらくなるために肩・腕(特に二の腕)のたるみが取れにくくなりやすい。

こんな方にオススメ!
 ●初めての方向け
 ●肩こり首凝りの方に
 ●胸の下垂が気になる
 ●肋骨の開きを何とかしたい

   


▲Page Top