~多様化・個別化するお客様のご要望に応える!~
 信頼されている【パーソナルトレーナー】は行っている!

 60分間の個別運動指導に役立つ!運動指導手順マニュルを提供します。

== 運動処方(レッスンレシピ)講座 ==
~新カリキュラムスタート!~

  

 
テーマは「ムーブメント(動作)」コンディショニング&トレーニング
運動指導者(パーソナルトレーナー)の指導技術的サービスの中には 
 トレーニングで身体をつくる。 
 ストレッチで可動域を引き出す。
 筋バランスを整える。  などが中心となります。
 
ただ、忘れてならない!もう一つの重要な要素が残っています。

それは、動き(ムーブメント)に結びつけるメニューまでを提供することです!

 
なぜかと言うと、トレーニングの原則に【SAIDの原則(特異性)】があります。
実施したトレーニングストレッチの反応しか引き出せないということ。
基本的に動き・動作というのは、複合・ねじり・連鎖となるため、基本的なエクササイズ・ストレッチ(基本的には単一筋・直線)だけでは、適応しづらいのです。

そして・・・それだけではありません。 パーソナルなどの運動時間は1時間。
もし、1か月に2回受けたとしても、1か月のうちの2時間で効果を出さなければなりません。
考えを効率的にすると、パーソナルレッスンと受けていない日常動作の時ほど、トレーニング効果を引き出せる最高の運動効果時間であります。
単に、筋肉づくり・柔軟性アップだけではなく、動作(ムーブメント)に結びつけて、初めて機能改善も・シェイプアップ効果も効率的に引き上げられるはずです。
この講座は、4つの動作に分類し、
 ① チェックからのパッシブ・アクティブエクササイズ
 ② 基本(ストラクチャル)トレーニング
 ③ ファンクショナル・スペシフィックトレーニング
 ④ レッスンレシピ(①+②+③を合わせた総合演習)
動きをテーマにした可動域・基礎トレーニング・動きに結びつけるトレーニングと、テーマごとに習得できます。
ぜひ、ムーブメントからのプログラミングを習得したい方、受講お待ちしております。
    

運動処方マニュアル「カリキュラム」ご案内

 
 講座テーマ

 ~多様化・個別化するお客様のご要望に応える!~
  信頼されている【パーソナルトレーナー】は行っている!
  60分間の個別運動指導に役立つ!運動指導手順マニュルを提供します。
 == 運動処方マニュアル「レッスンレシピ」講座 (1テーマ4講座)==

 開催日程および各月の講座テーマ
 
開催月講座テーマ(座学理論/実技演習)
【2022年11月;2日・9日・16日・23日(水曜日 全4講座)】
 「水泳動作から紐解く」肩甲帯・胸郭・上半身の運動指導に役立つ
 エクササイズバリエーション&コンディショニングエクササイズ」
【2022年12月;11/30日・12/7日・14日・21日(水曜日 全4講座】
 「日本人の国民病『腰痛』予防・改善を紐解く!」
 足関節から・・・ 仙腸関節から・・・ 胸椎/胸郭・・・ 腰椎へ・・・

 腰椎改善のための筋連鎖プログラムをご紹介!
 ※巷でよくある簡単腰痛改善ですが、1つの筋だけで腰痛変わらない!
【2023年 1月;11日・18日・25日・2/1日(水曜日 全4講座)】
 「健康美の基本!姿勢改善を紐解く!」
 バランスボールを使って・・・ 自体重で・・・ 筋トレで・・・
 複合連鎖エクササイズで姿勢改善する。
 ※巷でよくある簡単姿勢改善ですが、改善のポイントは「抗重力筋」です!
【2023年 2月;8日・15日・22日・3/1日(水曜日 全4講座)】
 「スポーツパフォーマンスの為の動作改善を紐解く!①」
  ・ウォーキング パフォーマンスアップ
  ・ゴルフスイング パフォーマンスアップ
【2023年 3月;8日・15日・22日・29日(水曜日 全4講座)】
 「スポーツパフォーマンスの為の動作改善を紐解く!②」
  ・スイム パフォーマンスアップ
  ・ジョギング パフォーマンスアップ
 

運動処方講座 バックナンバー販売中!
過去に開催した講座を動画で視聴受講できます。


【運動処方アーカイブ;01】
「スクワット(立ち座り動作)」の運動指導に役立つ
 エクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ
【運動処方アーカイブ;02】
「体幹の回旋動作」からダイナミックなスポーツ・日常動作を獲得する運動指導に役立つ
 エクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ
【運動処方アーカイブ;03】
「ウオーキング・ジョギング・ランニング動作」の運動指導に役立つ
 エクササイズバリエーション&コンディショニングエクササイズ」
  

  
 受講形式
  
  対面講習受講:東京・毎週水曜日 9:30~12:30(1テーマ;3時間×4カリキュラム)
 
  アーカイブ受講:お申込み後、視聴先アドレスとパスワードをメールにてお送りします。
  30日間なんどでも視聴できます。
  パソコン・スマートフォン・タブレットなどで、視聴受講できます!
  
 受講対象(このような方におすすめします!)
 
 ・パーソナルトレーナーにおすすめ
 ・フィットネストレーナー、ヨガインストラクター・ピラティスインストラクターの方
 ・チームスポーツ、競技スポーツなどの監督、コーチなど、トレーニング指導を行っている方
 ・美容サービスの従事されている方
 ・お客様の運動動作改善の要望に応えたいと考えている方
 ・レッスンやメニューバリエーションを増やしたいと考えている方
 ・現在のレッスンプログラムのスキルを確認したい方
 ・今後、運動指導を行いたい方・健康・スポーツ・美容等、カラダの仕組みにご興味ある方 など

  
 担当講師紹介

岩間 徹 Toru Iwama 

NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 副理事長
株式会社プロジェクト・オン 代表取締役
<講師指導歴35年>
NPO法人 日本健康運動指導士会 「ウォーキングコンディショニング」講習会 専任講師
大手フィットネスクラブ「パーソナルトレーナー養成事業」専任講師
❏ 東急スポーツオアシス ❏ OGスポーツコスパ ❏ セントラルスポーツ 多数
 <トレーナー指導歴35年>
元)全日本男子バレーボールチーム (1996年~2000年)
元)ユニチカ女子・PFU女子・日立女子バレーボールチーム チームトレーナー 
元)劇団四季コンディショニングトレーナー(2001-2005)
元)国立スポーツ科学センター(通称JISS) 指導員
 
 募集人数
 
 ・リアル受講(東京):各20名(受講定員になり次第、募集を終了いたします。)
 ・アーカイブ受講:定員なし
  
 資格継続単位取得について

  JHCA資格取得者(FC/HC/HCAD)
 ・対面講習受講;1カリキュラム(3時間講座) 3.0単位(受講票、またはライセンスカードをお持ちください)
 ・
オンライン受講;1カリキュラム (3.0単位)レジュメの最終ページに受講証明書を添付いたします。
  
 ※JHCA公認資格の認定機関は、登録日より3年間有効となります。
  つきましては、現場指導およびJHCA主催講習会にて3年間で15単位(15時間)を取得してください。
  ※資格有効期限が切れますと、自動的にJHCA公認認定資格を取り消しとさせていただきます。
 

  
  セントラルスポーツPTCパーソナルトレーナーの方

 ・対面講習受講;1カリキュラム(3時間講座) 3.0単位
  (セントラッルスポーツPTC専用の単位記録用紙をお持ちください。)
 ・オンライン受講;1カリキュラム (3.0単位)
  (視聴後、「学習レポート」を【セントラルスポーツPTC事務局】宛てにご提出してください。)
 ※ セントラルスポーツPTC単位等のお問い合わせは、セントラルスポーツアカデミー部へお願いします。
  
 受講料金・お申込み
 
受講者区分対面講習・アーカイブ受講
1テーマ(4講座)
通常受講料50,500円(税込)
JHCA会員40,000円(税込)
提携先トレーナー40,000円(税込)
     
 

  
 お支払い方法(銀行口座振込をご希望の方へ)
 
 受講お申込み後、下記の銀行口座に、受講料金を確認の上、お振込み下さい。
三井住友銀行 渋谷支店 普通預金 口座番号 8444613
口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
ゆうちょ銀行 口座記号 / 10120 口座番号 / 84117291 店舗番号 / 018
口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
  
 お支払い方法(クレジットカード決済をご希望の方へ)
 
 当協会は、クレジットカード決済会社  Square  PayPalを採用しております。

 メールアドレスとクレジットカードがあれば誰でも利用することができます。  
 当事務局では、お客様のクレジットカード番号などの個人情報は、一切お預かりすることはございません。
 受講お申込み後、ご返信メールをお送りします。返信メールの『クレジットカード決済』アドレスよりご決済をお願いします。
 
 受講キャンセルについて
  JHCA キャンセルポリシー  
 受講お申込みおよび受講料金のご入金後は、受講参加者の都合による受講キャンセルの場合は
 下記の通り、キャンセル料金を頂戴いたします。予めご理解、ご了承ください。   
区分キャンセル料金
受講開始 3か月前までキャンセル料 なし
受講開始 2か月前まで受講料金の  50%
受講開始 1か月前まで受講料金の100%
無連絡 受講 欠席受講料金の100%
  受講中止に関する「キャンセル規定」へ  
 ※お申込み時にキャンセル規定に同意できない方は、受講ご参加をお控えいただけますようお願い申し上げます。
 
 会場案内(交通アクセス)
 
 会場)R6ーPerformance gym内・日本ホリスティックコンディショニング協会(東京本校)

 住所)〒105-0014 東京都港区芝三丁目 20番地 5号 芝I・Yビル3階
 電話)03-6435-1985  FAX)03-6435-1601  E-mail) info@j-holistic.org 
       
  最寄り駅)
  ■ 都営三田線・浅草線「芝公園駅」下車・A2出口より徒歩5分
  ■ 都営三田線・浅草線「三田駅」下車・A8出口より徒歩10分
  ■ 都営大江戸線「赤羽橋駅」下車・赤羽橋出口より徒歩10分
  ■ JR東日本「田町駅」下車・西口(三田口)より徒歩10分
 
   

 
 

運動処方(テーマとカリキュラム)

     
 
【2022年11月(水曜日 全4講座】
「水泳動作;肩甲帯・胸郭・上半身エクササイズバリエーション&コンディショニングエクササイズ」
上半身の相反動作の代表は、水泳(クロール)動作です。日常・スポーツ動作 の上半身の動きは、基本相反動作となります。
基本的な両側動作のトレーニン グから、相反動作の別々に動かすエクササイズの方法が重要となります。
11月2日チェック&柔軟性トレーニング
・各部位別チェック(下肢筋群・体幹・胸郭肩甲帯)&柔軟性トレーニング
11月9日ストラクチャル(基本)トレーニング
・動作に関わる筋肉の基本トレーニング
11月16日ファンクショナル(機能性)トレーニング
・相反性トレーニング
・対角らせんトレーニング
11月23日総合演習(3講座を60分のレッスンプログラムに仕上げる) 
(水泳動作から紐解く肩甲帯・胸郭・上半身エクササイズバリエーション&コンディショニングエクササイズ)
   ※講師および会場の都合上、日程カリキュラムを変更する場合がございます。予めご理解ご了承ください。
 
【2022年12月(水曜日 全4講座】
 「日本人の国民病『腰痛』予防・改善を紐解く!」
 足関節から・・・ 仙腸関節から・・・ 胸椎/胸郭・・・ 腰椎へ・・・
 腰椎改善のための筋連鎖プログラムをご紹介!
 ※巷でよくある簡単腰痛改善ですが、1つの筋だけで腰痛変わらない!
カリキュラム
テーマ・講座概要
11月30日

「足関節からのコンディショニング&エクササイズ」
 足関節の機能低下(ゆがみ)が股関節の動きを制限し、腰への負担につながる。
 キネシオロジーの関連性と実技を理解し、習得する。

12月 7日

 

「仙腸関節・恥骨結合からのコンディショニング&エクササイズ」
 骨盤帯の重要な2つの関節の機能を理解し、コンディショニングとエクササイズの
 基本を習得する。

12月14日

「胸椎・胸郭からのコンディショニング&エクササイズ」
 胸椎・胸郭の動きが硬いと、日常スポーツ動作を行うときに、腰椎を動かしすぎて
 ストレスがかかってしまう。動きのコンディショニングをエクササイズ方法を習得する。

12月21日

「腰椎改善エクササイズのための筋連鎖プログラム」
 腰へのストレスは、腰だけの問題にあらず。他の部位との協調性・バランスを整える
 エクササイズプログラムを学ぶ。

   ※講師および会場の都合上、日程カリキュラムを変更する場合がございます。予めご理解ご了承ください。
 
【2023年 1月;11日・18日・25日・2/1日(水曜日 全4講座)】
 「健康美の基本!姿勢改善を紐解く!」
 バランスボールを使って・・・ 自体重で・・・ 筋トレで・・・
 複合連鎖エクササイズで姿勢改善する。
 ※巷でよくある簡単姿勢改善ですが、改善のポイントは「抗重力筋」です!
カリキュラムテーマ・講座概要
1月11日

「バランスボールを利用した体幹エクササイズでのエクササイズ」
 姿勢には、体幹の腹圧アップがかかせない。もってこいのバランスボールエクササイズの
 バリエーションを理解する。

1月18日

「ボディウエイトでのアクティブエクササイズ」
 自体重負荷によるストレッチとエクササイズの組み合わせプログラムでいろいろな筋肉の
 バランスを整えるメソッドを覚える。

1月25日 

「筋トレメニューでのプログラミング」
 姿勢改善のためのバーベル・ダンベルを用いたトレーニングプログラムの手順
 プログラミングを習得する。

2月 1日

「複合連鎖エクササイズでの改善プログラム」
 姿勢を保つためには直線エクササイズのみではなく、ねじりエクササイズこそ重要なプログラム。
 エクササイズバリエーションを習得する。

   ※講師および会場の都合上、日程カリキュラムを変更する場合がございます。予めご理解ご了承ください。
 
【2023年 2月;8日・15日・22日・3/1日(水曜日 全4講座)】
 4つのスポーツ動作を基本の身体づくりのためのベーシックトレーニングと動きに結び付けるための
 ファンクショナル(機能的な)エクササイズの分けたメソッドを紹介します。
 スポーツ障害予防・パフォーマンスアップどちらにも効果的な内容です。
  ① ウォーキング パフォーマンスアップ
  ② ゴルフスイング パフォーマンスアップ
カリキュラムテーマ・講座概要
2月 8日

 歩行パフォーマンスアップの為のベーシックトレーニング(抗重力筋)

2月15日

 歩行パフォーマンスアップの為のファンクショナルエクササイズ

2月22日 

 ゴルフスイングパフォーマンスアップの為のベーシックトレーニング

3月 1日

 ゴルフスイングパフォーマンスアップの為のファンクショナルエクササイズ

   ※講師および会場の都合上、日程カリキュラムを変更する場合がございます。予めご理解ご了承ください。
 
【2023年 3月;8日・15日・22日・29日(水曜日 全4講座)】
 「4つのスポーツ動作を基本の身体づくりのためのベーシックトレーニングと動きに結び付けるための
 ファンクショナル(機能的な)エクササイズの分けたメソッド」
 スポーツ障害予防・パフォーマンスアップどちらにも効果的な内容です。
  ③ スイム パフォーマンスアップ
  ④ ジョギング パフォーマンスアップ
カリキュラムテーマ・講座概要
3月 8日

 スイムパフォーマンスアップの為のベーシックトレーニング

3月15日

 スイムパフォーマンスアップの為のファンクショナルエクササイズ

3月22日 

 ジョギングパフォーマンスアップの為のベーシックトレーニング

3月29日

 ジョギングパフォーマンスアップの為のファンクショナルエクササイズ

   ※講師および会場の都合上、日程カリキュラムを変更する場合がございます。予めご理解ご了承ください。
  
  
 

運動処方 バックナンバー販売中!
過去に開催した講座を動画で視聴受講できます!

  
「スクワット(立ち座り動作)のエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ」
スクワットは基本中の基本。もう一度基本フォームの指導方法から学んで みよう。
そこから、フォームをつくりやすいコンディショニング方法や、股関節 周辺の筋肉へのアプローチ方法や
体幹・胸郭胸椎との連動性エクササイズなどを 総合的に習得する。 
カリキュラムテーマ・講座概要
スクワット①チェック&柔軟性トレーニング スクワットの基本フォームの考え方とインストラクション
・柔軟性・ムーブメントチェック(足関節・膝関節・股関節)に関わる柔軟性トレーニング
・体幹トレーニングとの混合
スクワット②ストラクチャル(基本)トレーニング スクワットの補助トレーニング
・ふくらはぎ・ハムストリング・大腿四頭筋・大殿筋・腸腰筋・中殿筋・内転筋
・体幹トレーニング
スクワット③ファンクショナル(機能性)トレーニング
・側方・前方対角線連鎖トレーニング
スクワット④総合演習(3講座を60分のレッスンプログラムに仕上げる)
(スクワット(立ち座り動作)のエクササイズバリエーションとコンディショニングエクササイズ)
 
「体幹の回旋動作からダイナミックなスポーツ・日常動作を獲得する」
日常動作・スポーツ動作のダイナミックな動きができる人は、必ず回旋動作の可動域が大きくねじれの力強さがあります。スイング・回旋動作を中心としたプログラムを下肢から・体幹から・肩甲帯から習得する。
カリキュラムテーマ・講座概要
体幹回旋①チェック&柔軟性トレーニング
・足関節・股関節・骨盤・胸郭・肩甲骨の左右差のチェック
・パッシブアクティブエクササイズ
体幹回旋②ストラクチャル(基本)トレーニング
・回旋に関わる主働筋を覚える
・単一筋エクササイズバリエーション
体幹回旋③ファンクショナル(機能性)トレーニング
・下肢・体幹・胸椎
・胸郭連動トレーニング
体幹回旋④総合演習(3講座を60分のレッスンプログラムに仕上げる)
 (体幹の回旋動作からダイナミックなスポーツ・日常動作を獲得する)
 
「ウオーキング・ジョギング・ランニング動作のためのエクササイズバリエーション&コンディショニングエクササイズ」
ウオーキング・ジョギング・ランニング動作は、複合動作でかつ相反動作でもある。
基本トレーニングの多くは、両方の脚や上肢を一緒に動かす(両側動作) が中心。
基本的な両側動作のトレーニングから、相反動作の別々に動かす エクササイズの方法が重要となります。
カリキュラム
テーマ・講座概要
ランニング①
チェック&柔軟性トレーニング
・各部位別チェック(下肢筋群・体幹・胸郭肩甲帯)&柔軟性トレーニング
ランニング②ストラクチャル(基本)トレーニング
・動作に関わる筋肉の基本トレーニング
ランニング③ファンクショナル(機能性)トレーニング
・相反性トレーニング
・対角らせんトレーニング
ランイング④総合演習(3講座を60分のレッスンプログラムに仕上げる) 
(ウオーキング・ジョギング・ランニング動作のためのエクササイズバリエーション&コンディショニングエクササイズ)
     
 
▲PageTop