JHCAオンラインセミナー
~過去に開催したセミナーを録画再配信いたします~
【再配信版オンラインセミナーのメリット】 
 ● 資格継続単位が付きます!(1時間0.5単位取得できます)
 ● 交通費がかからない!(旅費交通費経費削減)
 ● パジャマでも!参加できる!(周囲のストレス!ゼロ!)

~動画コンテンツ メニュー ~

ホリスティックコンディショニング
オンラインセミナーを再配信!
ホリスティックコンディショニングの
基本理論がわかります。
(有料:全7講座)
Zoomライブセミナー
過去開催したサミナーを再配信!
録画したJHCAライブセミナーを
録画再配信 
(只今!無料配信中!)
パーソナルトレーナーズバイブル
 トレーニングポジションと筋弱化
ホリスティックコンディショニング
超実践!【筋弱化】修正法
(有料:全18動画)
ウェイトトレーニング100年史
 先人が生み出した筋トレメソッドを紹介
動画 e-ラーニング  
只今準備中
パーソナルトレーナー養成講座
 事前学習用「基礎・運動学編」
動画 e-ラーニング
只今準備中
パーソナルトレーナー養成講座
事前学習用「基礎・運動指導編」
動画 e-ラーニング
只今準備中
 

◆ 【Zoom録画再配信】   2020年11月~12月 ライブセミナーより

ホリスティックコンディショニングとは~2020年基礎リメイク編~

ホリスティックコンディショニング ~2021基礎リメイク編~
   ◆ 会員:1タイトル全編(前編+後編) 5,500円
   ◆ 一般:1タイトル全編(前編+後編)11,000円 税込

■ ホリスティックコンディショニング(No.1)を主要なテキストとして、ホリスティック(人間の身体を部位ごとあるいは対処ごとに終始せず、できるだけ総括的に捉える考え)でプログラミング・アプローチがができるように、その基本的な理論をオンラインで習得していただくセミナーです。
■ 運動・トレーニング指導・サービスのプログラミングの基本は、お客様のニーズ・あるいは目的とする部位に対するインストラクションが主体となるが、その部位のエクササイズだけでは、効果がなかなか現れにくい場合も数多く存在します。そのような場面ほど、他の部位との関係性や反応の連鎖など様々なつながりで効果が出やすくなることが分かっています。 これこそホリスティックの考え方の原点です。
■ 人間の機能のつながりがわかると、ものすごく楽しいですよ。かつ、実践の場面でお客様に反応・効果が出るとまた倍の満足感!だから学びはやめられません。 
■ 今回は、理論中心のオンラインセミナーで、テキストの内容でも、全項目というわけにはいきませんが 現在までセミナーを進めてきた中で、重要なポイントに的を絞って、進めてまいります。  「そうかあ~!そうだったのか!」「ん~、これかあ!」「それそれ!」「えっ!」「なるほど!」 今まで開催してきた中での、受講者の反応です。 今のこの世の中の生活状況だからこそ、必要なエッセンスだと思います。

ホリスティックコンディショニング
とは?何なのか?(前編;59:24)
ホリスティックコンディショニング
とは?何なのか?(後編;1:02:52)
フィジカルベースの確立
(前編;57:09)
フィジカルベースの確立
(前編;57:30)
体性反射の活用
(前編;1:01:46)
体性反射の活用
(後編;54:22)
筋バランスを整える
(前編;59:44)
筋バランスを整える
(後編;56:14)
関節面機能と補助機能
(前編;59:44)
関節面機能と補助機能
(後編;56:14)
筋アプローチによる関節
コンディショニング(前編;55:22)
筋アプローチによる関節
コンディショニング(後編;57:56)
椎骨と筋機能の関係
(前編;55:10)
椎骨と筋機能の関係
(後編;53:17)
 
 
 
 
 

◆ 【Zoom録画再配信】  只今!無料視聴OK! 

JHCAライブセミナー ~2020年バックナンバーより~

無料視聴できます!今すぐクリック!
【#誰かに言いたくなる栄養学】
「GI値」のお話し 2020.07.30
FNC-部位別連鎖トレーニングから
体連鎖トレーニングへ 2020.07.20
【ビューティーサイエンス】
大人のたるみフェイス 2020.07.13
オリンピックを経験をした
トレーナーたち 2020.07.08
【FNC-脛反射】を利用した動きやすい
身体づくり 2020.06.29
【ビューティーサイエンス】 肩こり
解消ひねりストレッチ 2020.06.25
【FNC- カウンターエクササイズ】
2020.06.22
【ビューティーサイエンス】
美顔トレーニング 2020.06.11
 
 

◆ 【e-ラーニング】  パーソナルトレーナーズ バイブル  (オリジナル制作動画)

トレーニングポジション(スクワット)から視える『筋弱化』の修正方法

部位別(前面)筋弱化の問題点
部位別(後面)筋弱化の問題点
無料視聴できます!
=スクワットを☑チェックする=
■ アスリートから高齢者にいたるまで、大きな運動効果が期待されるスクワットに焦点をあてて、ホリスティックコンディショニングによる具体的なアプローチの一例を説明します。
■ スクワットはベーシック・エクササイズの代表的な種目で、「キング・オブ・エクササイズ」と言われます。 しかし、この運動動作を何ら問題なく行える人は、実はきわめて少ない。大多数の人は、身体各所の機能低下・機能障害などによって、ベストフォームで行っていない。いや、行うことができないでいます。
■ すなわち、スクワットでのトレーニングは、大きな効果を引出しながら、一方、自分の身体の歪みなどの問題を助長する可能性をもっていることになります。
トレーニングフォーム(スクワット)から視える
効果的な各部位の筋弱化チェックと修正方法
  ◆会員:1タイトル各2,178円 / 全タイトル一括30,000円
  ◆一般:1タイトル各4,356円 / 全タイトル一括78,000円
①手首(手関節)の問題による
筋弱化
②手首/前腕部と肩の関係と
筋コン&トレ
③足首(足関節)の問題による
筋弱化
④足根骨と股関節の
連鎖反応
⑤脚長差の問題による
筋弱化
⑥恥骨コンディショニングと
体軸左右バランス
⑦体幹/基本エクササイズ
(ドッグ&キャット)
⑧仙腸関節の問題による
筋弱化
⑨腸骨の内外旋による
筋弱化
⑩股関節のねじれによる
筋弱化
⑪脊柱の問題による
筋弱化(側屈・回旋)
⑫脛骨と大腿骨のねじれ
問題による筋弱化
⑬内側広筋の機能低下
による筋弱化
⑭足根骨(特に横アーチ)
問題による筋弱化
⑮特別エクササイズ1-1
体幹から上半身パターン
⑯特別エクササイズ1-2
体幹から下半身パターン
⑰特別エクササイズ2-1
(体内重心)
⑱特別エクササイズ2-2
(体軸バランス)
 
 
 

 

【録画再配信】過去のオンラインセミナー
ご注文お申込みフォーム

 
 
▲PageTop