本講座の主旨・目的
~50歳からのお客様の健康管理と疾病予防対策~

  
 現在、フィットネスクラブやスポーツクラブを利用されるお客様の平均年齢は、【50歳】を上回っております。
 
 さて、パーソナルトレーナーのあなたに、
お客様が健康診断の血液検査結果をもって、相談してきました。
 あなたは、健康診断や人間ドックの血液検査の結果から、どのよに運動指導のアドバイスをしますか?
 
 本講座は、日々運動指導をされているパーソナルトレーナー方の業務用に「血液検査の数値」の読み方を教えます。
 
   

 
 
あなたも!あなたのお客様も!
 
 病院で受診される時、または健康診断を受けた時に、自分の血液検査の結果をもらうと思います。
 健康診断では、いろいろな検査項目に基準値と検査数値が表記されていますが、血液検査の結果から、
 いったいどのような健康状態にあるかを把握できない方が、多数いらっしゃいます。
 
 また、検査項目もアルファベットの略式や医療用語で書かれていることも多く、何が何を表しているのかわからないまま
 結果だけを受け取っている方も多いと思います。
 
 本講座は、一般的な健康診断、および特定健康診査(メタボリックシンドロームの予防)を、受診した結果資料をもとに
 どの数値が何の病気のスクリーニングをしているのかを解説して参ります。
 
 さらに、運動指導者(パーソナルトレーナー)の皆様のカウンセリング能力やクライアントとの信頼関係、新規顧客獲得など
 運動指導業務の範囲を拡大できると確信しております。
 
 是非、この機会に、「メディカルフィットネス」の初めの一歩を踏み出してみませんか?受講をお待ちしております。
 
 管理栄養士 林より

 ※特定健康診査とは、健康保険法の改正によって、2008年4月より40~74歳の保険加入者を対象として、全国の市町村で
  導入された新しい健康診断のことです。テレビや新聞などでは「特定健診」や「メタボ健診」という名称で呼ばれることが
  多くなっていますので、正式な名前には馴染みがない方も多いかと思います。
  この特定健康診査は、糖尿病や高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、
  メタボリックシンドローム(※)に着目し、この該当者及び予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする者を、
  的確に抽出するために行うものです。
  メタボリックシンドロームのリスクに応じて保健指導レベルを決定し、特定保健指導が行われます。
 ※メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満と糖質や脂質などの代謝異常、または高血圧が合併した状態。
  心臓血管系の病
気の引き金となるため、注目されるようになりました。

血液検査の数値の読み方教えます!全6講座
東京ライブ配信&アーカイブ配信受講(詳細案内)
どの講座からでも受講できます。

  
 開催日時(アーカイブ配信日)と講座概要

テーマ:【脂質】(中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール)から視える、お客様の健康状態(各論)
開催日:9月11日(日)※アーカイブ配信中

  あなたのお客様が、健康診断にて「少し・・・中性脂肪値/コレステロール値が高い」と医師に注意をうけたそうです。
  早速、お客様は、パーソナルトレーナーのあなたの相談に来ました。
  さて!パーソナルトレーナーのあなたは、
具体的にどのようなアドバイスと、運動指導を行いますか? 
  ~脂質代謝の数値から視える、健康状態(内臓の働き)について~
  メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)をきっかけに、脂質異常、高血糖、高血圧となる傾向です。
  運動不足・食べすぎなどの積み重ねが原因である場合が多く、生活習慣を改善する事により、将来的に病気を予防することに
  繋がります。
  (日本人の脂質異常症の患者数は3,200万人、50歳代の2人に1人は脂質異常症と言われてます。患者数は年々増加しています。)
  特定健康診査【脂質】項目「中性脂肪」・「LDL-コレステロール」・「HDL-コレステロール」数値の読み方と内臓の働きを解説。
  数値からみえる運動指導方法についてご紹介します。
 

テーマ:【肝機能】(AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTPから視える、お客様の健康状態(各論)
開催日:10月16日(日)10:00~13:00(東京ライブ/後日アーカイブ配信)

  あなたのお客様が、健康診断にて「少し・・・肝臓の働きの数値が・・・」と医師に注意をうけたそうです。
  早速、お客様は、パーソナルトレーナーのあなたの相談に来ました。
  さて!パーソナルトレーナーのあなたは、
具体的にどのようなアドバイスと、運動指導を行いますか?
  ~肝機能検査の数値から視える、健康状態(内臓の働き)について~
  肝機能障害は、脂肪肝や肝硬変度の他の病気にも進展してします可能性があります。
  (脂肪肝の患者数は近年急増しており、現在では推定で約3,000万人、成人の3人に1人の割合に達しているといわれいます。

  脂肪肝の三大原因といわれるのが、肥満、過度の飲酒、糖尿病です。
  特定健康診査【肝機能】項目「AST(GOT)」・「ALT(GPT)」・「γ-GTP」
数値の読み方と内臓の働きを解説。
  数値からみえる運動指導方法についてご紹介します。
  

テーマ:【腎機能】(クレアチニン)【尿検査】(尿糖/尿蛋白)から視える、お客様の健康状態(各論)
開催日:11月6日(日)10:00~13:00(東京ライブ/後日アーカイブ配信)

  あなたのお客様が、健康診断にて「少し・・・腎臓の働きの数値が・・・」と医師に注意をうけたそうです。
  早速、お客様は、パーソナルトレーナーのあなたの相談に来ました。
  さて!パーソナルトレーナーのあなたは、
具体的にどのようなアドバイスと、運動指導を行いますか?
  ~腎機能検査の数値から視える、健康状態(内臓の働き)について~

  日本では、「慢性腎臓病」が少し前から注目され、今や成人の約8人に1人がこの慢性腎臓病に当てはまるとされています。
  沈黙の臓器「腎臓」は機能低下が進んでもなかなか自覚症状が現われず、慢性腎臓病は、放置すると透析の原因になるだけでなく
  心筋梗塞や脳卒中のリスクも高まってしまいます。

  特定健康診査【腎機能】項目「クレアチニン」・「尿糖」・「尿蛋白」数値の読み方と内臓の働きを解説。
  数値からみえる運動指導方法についてご紹介します。
 

テーマ:【血圧測定】から視える、お客様の健康状態(各論)
開催日:12月4日(日)10:00~13:00(東京ライブ/後日アーカイブ配信)

   あなたのお客様が、健康診断にて「少し・・・血圧が高い」と医師に注意をうけたそうです。
  早速、お客様は、パーソナルトレーナーのあなたの相談に来ました。
  さて!パーソナルトレーナーのあなたは、
具体的に、どのようなアドバイスと、運動指導を行いますか?
  ~血圧の数値から視える、健康状態(内臓機能の異常)について~
  (現在、日本の高血圧患者数は約4,300万人と推定されています。そのうち治療により血圧が適切にコントロールできている人は
  少なく「27%」です。また、4,300万人のうち、自分が高血圧であることを認識していない(診断されていない)人は「33%」いると
  推計されています。)
  特定健康診査【血圧測定】数値の読み方と内臓の働きを解説。
  数値からみえる運動指導方法についてご紹介します。
 

テーマ:「特定健康診査」の血液検査から視える、お客様の健康状態(総論)
開催日:2023年1月16日(月)10:00~13:00(東京ライブ/アーカイブ配信)
 

  血液検査とは? お客様のパーソナルレッスンに対して何が役立つのでしょうか?
  内臓器官の健康状態が把握できます。また、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目し、
  糖尿病や高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病を予防する上で、より効果的な運動指導を行う対策ができます。
  特定健康診査(メタボリックシンドローム健診)とは?【腹囲(内臓脂肪)】と疾病の関係性が理解できます。
  内臓脂肪肥満と疾病の関係性「フィットネスクラブを利用するお客様(50歳以上)」の方はどのような健康状態なのか?
  パーソナルトレーナーの将来的な展望と社会的役割について「疾病予防のためのメディカルフィットネス」へ
 

テーマ:【代謝系】(空腹時血糖・HbA1c)から視える、お客様の健康状態(各論)
開催日:2023年2月20日(月)10:00~13:00(東京ライブ/アーカイブ配信) 

  あなたのお客様が、健康診断にて「少し・・・血糖値が高い」と医師に注意をうけたそうです。
  早速、お客様は、パーソナルトレーナーのあなたの相談に来ました。
  さて!パーソナルトレーナーのあなたは、具体的にどのようなアドバイスと、運動指導を行いますか? 

  ~糖代謝の数値から視える、健康状態(内臓の働き)について~
  (糖尿病に罹っている人が1,000万人、予備軍(糖尿病が強く疑われる者)をも含めると2,000万人と推計されています。
  日本では、成人の6人に1人が糖尿病。あるいはその予備軍ということです。)
  特定健康診査【代謝系】項目「空腹時血糖値」・「HbA1c」数値の読み方と内臓の働きを解説。
  数値からみえる運動指導方法についてご紹介します。
 

テーマ:【脂質代謝系】(中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール)から視える、お客様の健康状態(各論)
開催日:2023年3月13日(月)10:00~13:00(東京ライブ/アーカイブ配信)

  あなたのお客様が、健康診断にて「少し・・・中性脂肪値/コレステロール値が高い」と医師に注意をうけたそうです。
  早速、お客様は、パーソナルトレーナーのあなたの相談に来ました。
  さて!パーソナルトレーナーのあなたは、具体的にどのようなアドバイスと、運動指導を行いますか? 

  ~脂質代謝の数値から視える、健康状態(内臓の働き)について~
  メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)をきっかけに、脂質異常、高血糖、高血圧となる傾向です。
  運動不足・食べすぎなどの積み重ねが原因である場合が多く、生活習慣を改善する事により、将来的に病気を予防することに
  繋がります。
  (日本人の脂質異常症の患者数は3,200万人、50歳代の2人に1人は脂質異常症と言われてます。患者数は年々増加しています。)
  特定健康診査【脂質】項目「中性脂肪」・「LDL-コレステロール」・「HDL-コレステロール」数値の読み方と内臓の働きを解説。
  数値からみえる運動指導方法についてご紹介します。
 
  
 開催日程のご案内
     
  本講座は、東京開催およびオンライン同時配信セミナーです。
   東京会場は、受講参加募集者 10名とさせていただきます。
   開催時間:10:00~13:00(1講座3時間) 

    ※東京会場につきましては、社会情勢の変化により入場規制する場合がございます。予めご理解、ご了承ください。

  リアル受講およびオンライン受講参加の方は、講習当日から30日間
  再度セミナー内容を視聴することができます。
  アーカイブ受講視聴準備が整え次第「視聴用パスワード」をEメールにてお送りいたします。
 
   
 受講対象について 
 
 どなたでも(一般の方)受講参加できます。各講座からお選びください。
 ・健康・美容を目的としたダイエットを考えている方
 ・生活習慣病の疾病予防を考えている方
 ・ボディービルや肉体改造!を目指している方
 ・成長期の発育、発達の為の参考にしたい方
 ・運動指導(パーソナルおよびグループレッスン等)を行っている方
 ・競技スポーツの指導を行っている方  
 ・少年スポーツ、学生スポーツのコーチ指導をされている方
 ・高齢者や低体力者の運動指導をされている方
 ・これから、パーソナルトレーナーを目指す方
 ・身体のメカニズムを学習されたい方 など
 
  JHCA主催のセミナーの受講料金が、(割安!)お得です!
JHCA会員(1年間 10,500円) 
   
 担当講師ご紹介

 林 栄次 (管理栄養士)

NPO)日本ホリスティックコンディショニング協会 事務局長
株式会社プロジェクト・オン 取締役
-Reje-Beauty&Medical Fitness 「ライフコーディネーター」 
≪経歴≫
元)大手食品会社 総合研究所 (スポーツ栄養研究員
元)IT・データベース開発企業 (システムエンジニア)
元)フィットネスクラブ・スタッフ
≪指導歴30年≫
・オリンピックアスリート向け「食事栄養調査指導」
(日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア)
・チームスポーツ向け  「ウェイトコントロール指導」
(野球、サッカー、バレー、ヨット、ラグビー、ゴルフ、柔道、レスリング 等)
・フィットネスクラブにて 「ダイエットレッスン・メディカルフィットネス運動指導」
・芸能・劇団向け「栄養コンディショニングカウンセリング指導」
(劇団四季、バレーダンサー、タレントなど)
 対面受講(リアル受講)の方へ 講習会場のご案内(開催日より30日間アーカイブ視聴できます。)
  
 会場)日本ホリスティックコンディショニング協会(東京本校)
 住所)〒105-0014 東京都港区芝三丁目 20番地 5号 芝I・Yビル3階
 電話)03-6435-1985  FAX)03-6435-1601  E-mail) info@j-holistic.org  
 
 ライブ配信(Zoom)受講の方へのご案内(開催日より30日間アーカイブ視聴できます。)
 
 オンラインセミナーは【Zoom】アプリケーションを利用して受講視聴できます。
 受講前日までに、JHCA事務局よりEメールにて、Zomm受講視聴用のアドレスと講習用レジュメを
 お送りいたします。
 
 Zoomミーティングサイト https://zoom.us/jp-jp/meetings.html ご覧ください。

 
 アーカイブ受講の方へのご案内(開催日より30日間アーカイブ視聴できます。)
 
 アーカイブ受講開始前に、JHCA事務局よりEメールにて、アーカイブ(動画)視聴用アドレス、
 使用するレジュメ(ダウンロード用)アドレス、動画視聴用パスワードをお送りいたします。
 ※ アーカイブ視聴開催は、各講座開催後、1週間以内に配信予定です。
  
 対面受講(リアル受講)の方へ 交通機関のご案内
  
       
 最寄り駅)
  ❏ 都営三田線「芝公園」下車・A2出口より徒歩5分
  ❏ 都営三田線・浅草線「三田駅」下車・A8出口より徒歩10分 
  ❏ 都営大江戸線「赤羽橋駅」下車・赤羽橋出口より徒歩10分 
  ❏ JR東日本「田町駅」下車・西口(三田口)より徒歩10分

 
 受講募集定員について
 
  受講対象者
  ・健康や美容分野にご興味ある方であれば、どなたでも参加できます。

  
  受講募集定員
  ・リアル受講(東京):10名(受講定員になり次第、募集を終了いたします。)
  ・オンライン受講:どなたでも受講参加できます。
 
 資格継続単位取得について
  
 資格取得者(FC/HC)1講座(3時間) 3.0単位(受講票、またはライセンスカードをお持ちください)
 ※オンライン受講の方は、講座レジュメの最終ページに受講証明書を添付いたします。
  
  JHCA公認資格の認定機関は、登録日より3年間有効となります。
  つきましては、現場指導およびJHCA主催講習会にて3年間で15単位(15時間)を取得してください。
  ※資格有効期限が切れますと、自動的にJHCA公認認定資格を取り消しとさせていただきます。
    
 講習会当日の持ち物
  
 受講票(PDF)、ライセンスカード、筆記用具、
 ・リアル受講の方へは当日レジュメをお渡しします。
 ・オンライン受講の方へは、E-メールにて、受講前日にPDFデータ形式でお送りいたします。
 
 受講料金のご案内(新規お申込みの方) ※どの講座からでも受講できます。
  
受講者区分各1講座受講全6講座一括受講 
一般受講(通常受講)
お申込みの方
20,000円(税込)100,000円(税込)
JHCA会員(会員特典)
お申込みの方
15,000円(税込)75,000円(税込)
    
 お支払い方法について
  
 ・ 銀行振込
 ・クレジットカード(一括支払い)
 
 クレジットカード決済について
 
 当協会は、クレジットカード決済会社  Square  PayPalを採用しております。
 メールアドレスとクレジットカードがあれば誰でも利用することができます。  
 当事務局では、お客様のクレジットカード番号などの個人情報は、一切お預かりすることはございません。

 
 受講キャンセルについて
 
  JHCA キャンセルポリシー  
 受講お申込みおよび受講料金のご入金後は、受講参加者の都合による受講キャンセルの場合は
 下記の通り、キャンセル料金を頂戴いたします。予めご理解、ご了承ください。   
区分キャンセル料金
受講開始 3か月前までキャンセル料 なし
受講開始 2か月前まで受講料金の  50%
受講開始 1か月前まで受講料金の100%
無連絡 受講 欠席受講料金の100%
  受講中止に関する「キャンセル規定」へ  
 ※お申込み時にキャンセル規定に同意できない方は、受講ご参加をお控えいただけますようお願い申し上げます。
   

本講座 受講お申込み(下記の手順でお申込みください)

  

 1  お申込みフォームより受講お申込みください。
   ※お申込み期限以降の、お申込み・ご入金はアーカイブ視聴のご案内になる場合がございます。

  
 
  

 2  自動返信メールにて、お支払い方法をご案内いたします。

 
◆銀行振込をご希望の方
 三井住友銀行 渋谷支店 普通預金 口座番号 8444613
 口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
 ゆうちょ銀行 口座記号 / 10120 口座番号 / 84117291 店舗番号 / 018
 口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
お支払い金額を確認の上、お振込み下さい。
 
◆クレジットカードをご希望の方
メールでお送りします決済用URLより、お支払いください。
  

 3  入金確認後、事務局より受講票をお送りいたします。

  
▲PageTop